« まだまだ此からだ | トップページ | 今まで通りではダメですか »

2024年6月10日 (月)

自然に付き合わねば何もデキヌ

梅雨入りは来週か?例年に比べれば一週間遅いか?お陰で助かった、菜園作業は待ったなしだ、雨が多かったからか?天候不順の影響か?玉葱は大失敗でじゃが芋までも芽も出やしない、自然との闘いは勝ち目無しか?ただトマトだけは上々の育ち具合で頬が緩む。スイカは?実が落ちたが、直ぐに持ち直した、楽しみに待っている令ちゃんの飼い主がいるから頑張らねばならぬ。胡瓜や茄子の出来は良い、友達から茄子の苗を沢山貰い奥さんの苗が後回しになりプンプンだ。昨日強引に植えることになった「何本ある?」「32本かな?」ま~良いさ秋茄子はそんなに実を付けないからな「良いところにしてよ茄子同士が腹を立てる」茄子に心があるか?奥さんは「大きくなれ、美味しくなれ」と言えば育ちが早くなると言うが本当かな?ハイビスカスの鉢植えを買った「千円近いじゃないの、前のハイビスカスだって頑張って蕾をつけたわよ」「差別はダメよ」雨が降りそうで降らぬが雨降りは気をつけねば足を踏み外す、俺の家の外階段はヤバい怪我の素だ。☔傘の出番である、ちび丸子の散歩が無いと傘の出番も長靴の出番もない、ワザワザ雨降りに外に出る用事も無い。傘は年間29万本忘れられているそうだ、拾得物は1㌫しか持ち主に戻らないと、🌂雨が止んだら荷物になる、レンタルで再利用とは考えたものである。俺も忘れ物をするので注意されている、奥さんも銀座で気にいった傘があったので買ったが電車の中に忘れたと~人のことは言えまい。

| |

« まだまだ此からだ | トップページ | 今まで通りではダメですか »

金太おじさんの菜園」カテゴリの記事