« 毎年玉葱には苦虫 | トップページ | 共存せねば成らぬのか »

2024年5月15日 (水)

やらぬよりやったほうが良い

俺は疲れた~何でこんなに疲れたのだ?あ~そうか?昨日は床屋に行き、帰宅してから車の洗車をし直ぐさま菜園で農作業だ。草刈りまでしたのだ、季節だから仕方が無い草が伸びる、農家もご近所も草刈や草むしりに無心に取り組んでいる。近々クリーンデーが近いからかな?良いことだ、空き家に隣接する道路の草むしりも入る~町を綺麗にすることは良いことだ、如何しても汚くしていると犯罪の温床になる恐れありだ、だが過度のやり過ぎはトラブルの素を作る。人は誰でも何処かで折り合いを付けて生きている。宗家指導日佐倉道場に行って稽古を付けて頂いた。6月2日の受審者講習会に向けて稽古に専念だ~かかりつけ医から電話だ何だ?奥さんが出た、麻疹ワクチンの入荷の連絡である、何処か?探そうと考えて居た矢先であった。だが奥さんが懸念していたのはワクチンの副作用の事、受審者講習会の後にして貰いたいと頼んでいた、心配して居たのはワクチンの鮮度のことで入荷したら直ぐに打たねばならぬのかと?だが心配には及ばなかった。キャンセルが出来無い事と9,000円もすると言う事だけであった。

| |

« 毎年玉葱には苦虫 | トップページ | 共存せねば成らぬのか »

文化・芸術」カテゴリの記事