« コロナとの戦いは続く | トップページ | 情報が一番大事だが »

2023年9月 8日 (金)

何が起ころうとも諦めず前に進む

メールが入る、市役所からである。台風13号が千葉を直撃か?超怖いな~かかりつけ医の診察日であったがやむなく中止し変更して貰った。安全を考えたのである、病院までの行程には水位が低い道路があるヤバすぎる、薬はあるから心配ない。メールは引っ切りなしである、竜巻注意警報が連続で入ってくる、警戒レベル5(緊急安全確保)発令~養老川増水?高滝ダムの緊急放流の可能性?高齢者は速やかに避難?我が家は海抜95㍍高台だから心配は無いだろうが~其れとだ避難所は養老川に近くないか?此処の方が安全だ。高滝ダムの緊急放流は中止になったようだが~奧さんの友達が高滝ダムの湖底に沈んだ村の出身である。子供の頃、養老川が大雨で氾濫しそのたびに豚が流れてきたそうだ、豚を引っ張って持ち主に届けると鶏が1羽貰えたのだと教えてくれたそうだ。彼女は奧さんより一廻り歳上である。何らかの切っ掛けで思い起こすのか?普段は忘れて居たことが思い起こされる。昔のことを思い出すのは歳を取った証拠?でもなさそうだ懐かしさは?回顧録は?幸せホルモン分泌だそうな、脳を元気にしてくれ前に進む力を引き出す?なるほどな。毎日の当たり前の生活が何と幸せなことかとしみじみと思うのである。「昼は何を食べさせてくれる?」「朝ご飯の片付けが終わったばかりよ、頭が痛くなる」と「昨日の夜何食べたか?覚えている?」「え~何だったか?」「3日前何を食べたかまで覚えていないとボケて居る証拠だってよ」そんなこと言ったってよ~昨日食ったんだって覚えてないぞ、食ってしまえば終わりさ~。

| |

« コロナとの戦いは続く | トップページ | 情報が一番大事だが »

心と体」カテゴリの記事