« 安物には手を出すな高い物に付く | トップページ | 一番心がけることは健康維持である »

2023年9月 3日 (日)

人は真実を語らぬ

茶漬けを好んで食わぬが、頂くと珍しがって食うのである。だが説明書きを良~く読まねば美味いものにはありつけぬ。贅沢だし茶漬けを頂いたが、中に入っているのが鰹だしの袋と玉露の袋である、鰹だしの茶漬けと玉露の茶漬けがあるのだと思いこんだが説明書きは確りと読むべきである、昨今は奧さんは必ず読むことにしている折角頂いたのだから美味しく食べたいと思うからである、鰹だしと玉露のパックを使って茶漬けを作るのだ、手が込んでいるものである。頭の体操になる。ビールとココナッツサブレ考えなくても直ぐに理解できる。有り難い直ぐに二人で1本づつ飲みココナッツサブレは山分けした、自分では買わぬ物を頂くと嬉しいものである。奧さんは骨粗鬆症?の薬を処方され「散歩して下さい」とも言われていたが「犬も居ないのに散歩する気もし無い」と~ポスティングの仕事をしませんか?のチラシが入った、健康維持と小遣い?一石二鳥?今まで年配の女性だったのが男性に代わっているよな~散歩している年配者は少なくワンコの散歩も若い人に代わった、年配者はポスティングに変えたか?奧さん友達に骨粗鬆症の薬の事を相談したら止めたほうが良い、其れよりもビタミンD?だが暫くして処方された薬を飲んだと報告したらだいぶ以前から毎週飲んでいると言うのだ、人は本当の事を言わぬ、案外薬をだいぶ以前から飲んでいる人が多いことに驚かされている~その薬が自分に必要かどうかは薬の必要性は体と心が教えてくれる。自分の体と心が教えてくれる、薬の服用を最小限にと止め、不調の時に飲む。不調の数と共に薬の数も増えやすい、毒を以(も)って毒を制す、薬の本質を示す言葉だそうである。病気の毒を薬の毒を使って抑え込む。他にも作用し異なる症状が出て副作用、薬を処方されたら自分の飲む薬について副作用を確認する。副作用のリスクも理解した上で必要な治療は取り入れる。

Kimg1991

| |

« 安物には手を出すな高い物に付く | トップページ | 一番心がけることは健康維持である »

心と体」カテゴリの記事