« 何が起こるやら先が見えぬ | トップページ | 一年に一度の総点検 »

2023年8月 6日 (日)

後で後悔しないために

8月に入り毎日のように電話だ、留守録にしてあるから直ぐに切れる。どうせ詐欺か?盆が近いから葬儀社かな?其れとも墓石屋か?と思い込んでいたが時は移り変わり俺達が気づかぬうちに墓を作らぬ葬儀は?やらぬ直送?と~変わりに変ったものだ、コロナの影響もあるかもしれぬが樹木葬までは理解できるが川に流す海に流す遺骨である。気持ちの整理が付くのであろうか?当然戒名も仏壇もない~分からぬでもない。奧さんの友達は墓仕舞いをしたという、跡継ぎがいるにもかかわらず、墓は要らぬと~そしてお寺との付き合いに金を掛けるのは無駄だと~そんなものかな?人其れ其れ考え方が違うし価値観も違うからな~俺達は変らぬ菩提寺との付き合いは欠かさぬ、お陰か?癒やされている。心安らかでいられる、人は強くはない弱い生き物である、何かに頼らなければ生きては行けぬ。役に立たぬか?立たないかは?考え方次第だ。調べてみれば電話の主は太陽光発電やサプリに不要品買い取り業者、猛暑・猛暑続きで電気代使用量アップ?電気切り替えや電気プラン営業だ~年寄りだと思ってターゲットにしてるか?腹立つな~チラシにしても不用品無料回収だ、菜園に来てくれれば耕運機や草刈り機を出したいが~奧さんは愛読書の断捨離にてこずている?捨てるのは勿体ない、柴犬の買い方や画集に油絵や水彩画の描き方の本だ~綺麗である「メルカリで売ったら」と若いママに言われその気になったが面倒みたいだとブックオフに持ち込もうかと密かに考えているようだ。

| |

« 何が起こるやら先が見えぬ | トップページ | 一年に一度の総点検 »

心と体」カテゴリの記事