« 時は同じでは無い | トップページ | 用心に用心に越したことはない »

2023年8月 3日 (木)

時期が来ると思い出す

終戦記念日が間近だ~奧さんの父親はシベリヤ抑留で大変な苦労を重ねてきた~だがその父親も15年前に亡くなった、暑いの寒いの大騒ぎしていたからこんな猛暑を経験させなくて良かったと思えるのだ。父親よりも9日に亡くなったちび丸子の命日9日、5年になる。9日は長崎原爆投下の日~たかがワンコの事か?と思われるかもしれぬが、8月15日生まれで15歳の誕生日を迎えられなかった、残念でならぬ。端からはワンコのくせに贅沢三昧の暮らしをさせてお姫様だと言われて来た、俺は鰻が食いたい、土用の鰻だが奧さんが鰻が嫌いなので買ってはくれぬ、ちび丸子が存命の頃は鰻を買ってた、何故?鰻が大好きだったからだ、其れと乳腺ガン罹患で体力と食欲減退だからと当然自然薯も食わせていた。俺はちび丸子の餌箱を眺めているだけであった。なかなか遺品整理?亡くなって直ぐおやつやドックフードはペットを飼っている友達にあげたが、流石に玩具や服はやれずに保存中だ、断捨離出来ずだ、父親の衣服は俺が着れる物は俺が着て、親戚に送りもしたが~生きてきた証になる物はどうにも廃棄できぬようだ。ワンコの物さえも捨てられぬのだから無理からぬ。結婚してから直ぐにワンコを飼い始めたから、分からぬ事ばかりだからと本も買いあさったと~当然図書館でも借り受けた、この本如何するかな?やはり断捨離か?ただ「星になったチロ」だけは確りと確保?俺達が最初で最後の転勤で買い求めた本である、留守中父母に任せていたワンコ2匹をふつふつと思い浮かべ夢に迄見ていたのだ。Kimg1967

| |

« 時は同じでは無い | トップページ | 用心に用心に越したことはない »

心と体」カテゴリの記事