« 振り回されまい | トップページ | 千重の一重 »

2022年3月12日 (土)

忘れられぬ記憶は蘇る

喉元過ぎれば熱さを忘れる。しばらく時が経つとすっかり忘れてしまう。3月11日の事すっかり忘れていた、東日本大震災から11年の歳月が経ったのである、テレビ放送で今更ながら思いをはせた。そして10日は77年前1945年東京大空襲と~俺も奥さんも生まれてはいないが父親は戦争経験者である、しかしだ体験者は多くを語らず亡くなっていく。ウクライナへの軍事侵攻の度重なる爆撃音放送には胸が痛み苦しくなる。だが高齢者の中には子供の頃体験した生き残りがいる、思い出してしまうであろう~トラウマになってしまうのでは?。奥さんの姉さん2016年熊本地震後の辛労辛苦で命を縮めたのではないかと思っている。だが分からぬ嫌なことを見ないで済む~テレビを点ければウクライナの戦況を伝える、チェルノブイリ原発占拠された?火災~と空恐ろしい事が起きている。東京電力福島原発事故が蘇る、未だに風評被害に翻弄されていると言うが~やはり気にする、放射能汚染をである。東海村でも臨界事故が起きた~1999年(平成12年)である、いやはやその時は驚いた、何故ならば?昭和61年から3年間転勤で日立にいた。住んでいなくて良かった、助かったと思ったものだ。日立に住んでいた時電気代の補助があったことに不思議とも思わずにいた、東海村が原子力発祥の地だと知る由も無かった、あのころは若かったし忙しくもあった。

 

| |

« 振り回されまい | トップページ | 千重の一重 »

ニュース」カテゴリの記事