« 何でもありとは? | トップページ | 怒り心頭 »

2016年6月 3日 (金)

無事で何より

連日、北海道北斗市の小学2年生(7歳)の行方不明のニュースを各局で報じていた。刻々と変わる報道、行方不明になってから7日目に発見、保護された。奇跡的な生還である、サバイバルに精通していたのだろうか?7歳の子には考えられないが、運が良かったのだろう~北海道と言えば、ヒグマだ。山菜取りの人が襲われ不幸な事故に遭われている。食料もなく良くも無事で生きていたと思わずにはいられない。藪のような道~道に迷った事だろう~寒かっただろう~保護された時は低体温と低栄養だったとか?水分だけで生き延びていたのだ、もう少し遅かったら~と思えば背筋が寒くなる。人間1週間くらいは水だけで生き延びられると言うが~子供の場合は如何だろうか?陸上自衛隊駒ヶ岳演習場内の施設にず~といたとか?雨宿りと寒さを避ける為?多くの人が捜索に携わったが、見落とした?まさか?子供の足で7㌔の道のりをと思ってしまったのかも?無事で良かった。躾?置き去り?何ともスッキリしないが~大和君の心のケアーが今後の課題であろう~。

| |

« 何でもありとは? | トップページ | 怒り心頭 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事で何より:

« 何でもありとは? | トップページ | 怒り心頭 »