« 飯島 愛さんの悲報 | トップページ | 2008年を振り返り »

2008年12月29日 (月)

アルハラ

「アルハラ」とは「アルコールハラスメント」の事である。酒を飲む機会が増える時期、イッキ飲みや飲酒の強要受けた事ありますか?。金太おじさんも奥さんも酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞで困る事は全く無い、全く飲めない人は迷惑極まりない行為だ。飲めない人や断る人に対して無理強いは問題だ。無理な飲酒は体に悪い、酒はゆっくりと楽しんで飲むものだ。「イッキ飲み」など勧めてはいけない。酒の主成分のアルコールは「薬物」で、脳が麻痺した状態を「酔い」。「酔い」には4段階ある。「ほろ酔い」「めいてい」「泥酔」「昏睡」。ゆっくり飲んでいれば、一定の量に達すると気分が悪くなり、飲めなくなる。「イッキ飲み」は短時間で大量に飲むので、アルコールが分解出来なくて、脳の麻痺が呼吸をコントロールする延髄まで一気に及び、死ぬ事もあるという。イッキ飲み防止連絡会では、「アスハラ」を①飲酒の強要、②イッキ飲ませ③意図的な酔いつぶし④飲めない人への配慮を欠くこと⑤酔ったうえでの迷惑行為と定義している。「アルハラ」の動機では「伝統やしきたり」「場を盛り上げる為」「連帯感を深める為」集団による強い圧力によって大切な若い命を失ってはならない。Hi380003001_4

| |

« 飯島 愛さんの悲報 | トップページ | 2008年を振り返り »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルハラ:

« 飯島 愛さんの悲報 | トップページ | 2008年を振り返り »