« 蜂の巣を作られた | トップページ | 何を信じたらいいのか、信じられないことが余りに多すぎる »

2008年9月11日 (木)

如何してくれる酒飲みは怒っているぞ

米粉加工会社「三笠フーズ」がカビ毒や残留農薬で汚染された「事故米」を食用に転売。工業用の「事故米」743トンを購入していた。ベトナム産のうるち米からは基準値を超える殺虫剤「アセタミプリド」が焼酎メーカーに転売。焼酎メーカー6社に販売した。「アフラトキシン」が検出された「事故米」を購入した喜界島酒造、西酒造。「アセタミプリド」が検出された「事故米」を購入した喜界島酒造、西酒造、光酒造、抜群酒造合資会社、六調子酒造。西酒造の「薩摩宝山」は金太おじさんも呑んだことのある酒だ、芋焼酎といえば九州、安心して飲んでいたのに、それでも美味しいからと同じ芋焼酎に拘らなかったのが幸いした。体に影響ないかな心配になってきた、家にある芋焼酎の引き取りしてくれるのかな?。美少年酒造は清酒用の原料に使用したという。(# ゚Д゚) ムッカー安心して酒が飲めなくなる、最近気に入って呑んでいる霧島酒造の芋焼酎霧島は大丈夫かな心配になってきた。芋焼酎は大好きで毎日お湯割で飲んでいる、奥さんも一緒に相伴している。「事故米」は菓子にもなって消費者の口に入ってしまったようだ。「三笠フーズ」の責任は当然だが見逃してきたCa390003001 Ca390008001 Ca390027 農林水産省の責任は重大である。

| |

« 蜂の巣を作られた | トップページ | 何を信じたらいいのか、信じられないことが余りに多すぎる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如何してくれる酒飲みは怒っているぞ:

« 蜂の巣を作られた | トップページ | 何を信じたらいいのか、信じられないことが余りに多すぎる »