« ケセランパサラン? | トップページ | 知らなかった »

2008年3月26日 (水)

新しい試み

Img_0006_1_1 Img_0004_1_1 運転免許証の自主返納を、体力の衰えを感じる高齢者を対象に、警察庁が1998年に導入している。2002年からは自主返納者に身分証代わりになる「運転経歴証明書」を交付しているというが、あまり知られてはいないと思う。4月からは自主返納した人に買い物などをの代金を割り引く仕組みがスタートするという、父親も限界を感じたのと金太おじさんの説得で83歳の時に返納した。高齢ドライバーによる交通事故が増えているが自主返納は進んでいないのが現状のようだ、交通の便の悪い地域に住んでいると、便利な交通手段として車を運転してしまう、はらはらする高齢ドライバーは多々いる。6月からは75歳以上は高齢運転者標識(紅葉マーク)が義務付けられるという、通称(濡れ落ち葉マーク)と呼ばれているが、みっともなくってとか恥ずかしくってとかいっていた高齢ドライバーが皆、付けさせられることになるのかと思うと複雑である。

| |

« ケセランパサラン? | トップページ | 知らなかった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい試み:

« ケセランパサラン? | トップページ | 知らなかった »