カテゴリー「金太おじさんの菜園」の投稿

2019年6月15日 (土)

動物達の憩いの場になるのも困る

天気予報は当たる、スーパーコンピューターだからだ。だが~足腰の悪い人の天気予報の方が100発 100中で間違いなく当たるのである。今日は朝から雨だ、梅雨なのだから仕方がない、菜園の見回りだけは欠かさない、運動を兼ねてであるが~。菜園の近くでは猿のキ~キ~の鳴き声は聞こえるが、近くでは見たことはない。ただ作物はやられる、俺はトウモロコシを随分前から栽培を止めているので被害はない。市街地まで猿が相次いで出没していると、注意を促すメールが届いた。遭遇する事もあるかも?奥さんからは「目を合わさない、餌付けしない、大声で騒がない、刺激しないように」「俺さ~猿と遊ぶほど暇じゃない」「だってさ猿は足腰達者で木登り上手、電線も平気、間違っても粋がって退治しようと思ってはダメよ、頭いいのだからね」「俺は猿より下か?」「違うでしょう猿の方が体力があると言う事」昨今はハクビシン対策に今まで追い払っていた猫を手なずけている、相手も分かるのかな?逃げない~カラスも同じだ逃げない、猫対策にカラスを手なずけた。「でもね仲間多いよ~友達連れて来たら如何する?叶わないわよ、上から下から作物狙うもん」程々がいいか?ダンゴ虫累計100万個販売、丸まった状態でごろりと自販機から出てくる。カプセルレスダンゴ虫、女性の間で虫類の人気が高まっている。年齢は関係ないのかな?奥さんも好きだ。

|

2019年6月13日 (木)

隠してやることにロクな事なし

五月蠅と書いて煩いと読むのだ。蠅を殺すのも嫌い、蚊も殺さないで窓を開けて逃がす、何でだよ~俺は殺虫剤でシューで退治だが、奥さんは違っていた。健康を害する、ヤバい~ヤバい、ゴキブリだけは蠅叩きで狙い打ちしている。ブヨだけは嫌だよな~あれは刺すから痛い、奥さんの田舎は酪農家であった、ブヨがブンブン飛び回っていたと~だが家族には寄りつかない?何でだと思ったと、金太おじさんの菜園にも昨今環境が変わったのか?ブヨが寄ってくる。植物の受粉にも蠅は大きな役割をおっている。?マジ?蠅の中間が受粉?農作物の収穫は蠅なしにはあり得ない?マジ?蠅に優しくしないとな~シュー・シューは不味い?花の受粉にも~花々の救世主でもある。でもな~蠅?益にもなれば害にもなるか?刺さないからいいよ~汚らしいと感じるから撤去したくなる。蜂は?受粉に必要?冗談じゃない、飛んで・飛んで刺され~お蔭でアナフィラキシーショックで救急車で運ばれる事に~蜜蜂は大人しいと言うが~とんでもない、ならば養蜂家は何故?顔を守る編み付き麦わら帽子をかぶり、長靴に厚手のゴム手袋をする?俺の菜園のお隣にあるのだ養蜂箱が~あ~ヤバい~養蜂家も刺され亡くなる人も~攻撃的になる事があるからだ、蜜蜂にスズメ蜂やアシナガ蜂がブンブンと旋回するのだ。蜜を舐めたり販売したりでほくそえんでいるのだろうが~あ~迷惑千万、俺さ~2度刺された経験者だ。奥さんは?3回かな?。034 027_1 017_2 015 012_3 007_4

|

自分をコントロール出来ないで如何する

小鳥のさえずりが聞こえてくる、ホーホケキョー(法 法華経)とウグイスは鳴く、ホトトギスは?テッペン欠けたか~と鳴き、キジバトは?デーデーッポッポポー~近隣の庭にドバトが舞い降りた、夫婦かな?食べる物無いのにな?草を刈ったから実が落ちているのかな?食べ物がないのか?傍まで寄っても仲間だと思ったのかな?一心不乱についばんでいる、そっとしておこうと思ったのだが、猫が近づいて来た、奥さん名前を呼んで追い払った。猫の名前は知らないが飼い主の名前で呼びかけたら逃げて行ったのである。長閑である~金太おじさんは真竹が大好きだ、メンマで食べるのが一番好きである、採るのも好きだが~奥さんからは猪に襲われるから止めなさいと煩く注意されている。亥が猪に襲われては話にもならん。立身流居合道で如何だ~止めなさいと念押しされた。梅雨のさなかである、雨の合間をぬって畑作業をやれねばならぬ、草ばかり勢いよく育つ039023_1022_1021014013_1011_3009_5008_4006_2心と体の声を聞き違和感をやり過ごさない事だ、早めに対処すれば大事には至らない。自分自身の変化に気づく、他人はコントロール出来ないが、自分自身の事ならば出来ない事はない。

|

2019年6月11日 (火)

親切丁寧な説明で納得

生憎の雨、仕方ない梅雨なのだから無理もない。今日はスバルのセーフティーチェックお得安心点検の日、真面目に欠かさずお願いしている。PM1時半の予約だ其れまで時間がある13件の用事を足すのだ、お~忙しである。雨が降る中手分けして用事を足すのである。此れこそ二人三脚?かも?土産に?001_7002_6「6種類入っているよ」と雨の中収穫してくれたのである。我が家のは?まだである、やはりプロは違うな~温室だから出来るのだな~金太おじさんはスッポリカバーで、ミニトマトにはカバーはない。其処までは出来ない。次々とこなし、まだ時間はある、欲しかったポータブルDVDプレーヤーを買いにケーズデンキ立ち寄る、思ったほど種類が無い、話と違い高いな~店員を呼び出し聞いてみた、要領を得ない。奥さんは?PCを見たいと~買い替えの事がある、尋ねていた、ケーブルインターネット使用でセキュリティサービスも入っている、クレジットカードも使用していないと~其れなら大丈夫でしょう買い替えなくともとの返事で何とか安心顔、次は?DVDプレーヤーの事だお隣さんの店、レンタルビデオ店なら安い?見てきたら良いですよ~でもね1万円以下のは止めた方がいいかも?と言われ、見に行った。安い半値とは言わないが?でもな「壊れたと言われた事ない?」「1年位で」やはりメーカー品の方が?洗面台でホトホト困り果てた経験がある、1年で壊れた。「テレビ付きでなくてもいいんじゃない」と再びケーズデンキに行きやはり初めから目を付けていた東芝に決めた、大きさも丁度いい。「お隣さんまで行って戻って来たの端数は無ね」「延長保証如何しますか?」「其れは付けて」金額は〆て値札より安くラッキー、次の美容院を済ませスバルに急いだ。やれやれ腹は空くし、コーヒーとお菓子をご馳走になり有難い~忙しいのに御邪魔虫で迷惑だったかも?買い物ともう二軒寄る予定は取りやめた集中豪雨で前方が見えずらい、大急ぎで帰るに限る。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

簡単なようで頭を使う?

風薫る、春風が吹く一番過ごしやすい季節でもある。梅雨に入る~心身の健康を整えるには森林浴、金太おじさんの菜園はピッタリカンカンで豊かな自然に囲まれて最高~と言いたいのだが、上手くはイカン木が茂り過ぎて大木になり畑の肥料を食いつぶす。幾ら投入しようとも木がデカくなり畑に覆いかぶさるばかりだ、仕方がない諦めよう木の下の植え付けは諦めよう、芽も出やしない、勿体ないが広く面積をやる事に、特化して栽培しよう~俺も奥さんも歳だから食も細くなった?俺は大食漢だ、俺一人で食っている?作付けを減らした~3年程前からなのだが~とたんに芽が出ない腐るじゃが芋の話だ。楽しみに待っている友がいる、少なすぎたのか?昨年はガッカリされたので今年は倍追加したが元の木阿弥?買い増ししたのであるが変わらん収穫量。配分に奥さん頭を悩ましている、相手の家族構成を考えながら~一人も忘れないようにと~ボケ防止になるか?疲れるようだ。ポテトに肉じゃがにとメニュー色々で楽しみに待っていてくれる、頑張らなくっちゃ~13件は終わった、後何件だ?17件、世田谷から先生が取りに来る、そして彼女2人に発送する。

|

2019年6月 4日 (火)

ネット張でイテテテて~

カラスなぜなくの からすの勝手でしよう?勝手して貰っては堪らない。ガーコとの関係を断ち切り闘う事にしたのだ。「ガーコ居ないよ」「あそこにいるだろう」「あ~そう」「ガーコには仲間がいるから勝てないよ、間違っても石コロなんか投げちゃダメよ、頭いいんだから、頭突かれるよ」「俺より頭がいい~カラスの癖に」「ネットで周りを囲っても無駄ね、頭上から来るよ、羽を広げると1㍍位なるんだって、目も良いからね」「だからさ、見えにくい黒の釣糸を上に貼りめぐらす」「遠視かもしれないよ、白内障ではないね、魚の目・鷹の目・カラスの目、足も速いし~頭も良いから、網をかいくぐってスイカを突くかも?」「俺だってさ~カラスにおめおめとやられてはいらんよ。カラスの食い荒らしたスイカばかり食っていられん」「アリも食べるね、少しあげたら、カラスにもお裾分け」「奴らキリないからな~」カラスに負け通しだ、連戦連敗とまではイカヌが~ま~ソコソコの収穫はある。奴らは子育て、生活がかかっている、命がけだ、俺は?趣味が高じて道楽だ。文句は言うまい、カーコとは友達だ、だがよ~仲間までは呼んでくるなよ。からすなぜなくの からすはやまに かわいいななつのこがあるからよ かわいいかわいいとからすはなくの かわいいとなくんだよ やまのふるすへいってみてごらん まるいめをしたいいこだよ やまのふるすへ いってみてごらん まるいめをしたいいこだよ 作詞野口雨情・作曲本居長世「七つの子」。子供の頃「黄色いカラス」の映画を見たと奥さんの話だ、カラスは黒と決まっているのにその子はカラスの色を黄色に。色々と苦しみ悩む、もだえ苦しむ煩悶、描いた絵に心の内面があぶり出されたのである。虚無感に苦しんでいる時は人生危険な時。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

大助かりです

お花、綺麗な花~百合が綺麗だ~金太おじさんは百合が大好き004_5
007_3 、仏様用にと頂いたのです、有難い、あまりにも綺麗なので書斎に飾って貰った、我が家にも百合の花があるにはあるのだが、俺に切り取られる事を懸念してか?鉢植えである。お蔭で開花が遅い、其れって俺が原因か?005_3 大好き、好き過ぎて毎日・毎日電チンで豆ころがし、俺って鳩の生まれ変わり?かも?大豆大好き、味噌も大好きいっも手作りを届けて頂いて感謝・感謝であります。大根は?金太おじさんは栽培していないので有難い、紅鮭と煮付けて貰おう~と後は奥さんが大好きな大根おろしで「俺さ~馬じゃ無いんだから大根おろし丼一杯食わんよ」と言う事になるかも?

|

2019年5月28日 (火)

見習うべきところは鳥にさえ見習う

デカい鳥で見たことがあるのはキジ、フクロウは籠の鳥、ミミズクは?遠い木の枝、飛んでいる姿はカラスと鳩?小さい野鳥なら~モズやムクドリ、ヒヨドリ、キツツキ~菜園や我が庭に飛んでくる、木の実を求めて?ウグイス・メジロ・ホオジロ~スズメにシジュウカラにセキレイ、ツバメやキジバトが飛来する。耳を澄ませばピチピチと歌声が聞こえてくる~自然に囲まれている気分を味わう。すぐ側がゴルフ場で山林があるせいかもしれない、お蔭で蚊と蜂に悩まされているのだが~お寺に御挨拶に出向いた、ハクビシンが捕獲されていた、市の職員が取りに来るとの事、俺の顔を見たら目をひん剝いて怒っていた、保護獣であるから何処かに放すのだろうか?同じ鳥でも名前が悪い、アホウドリ、全長1㍍弱、翼を広げると2㍍を超す海鳥。鶏の卵の6倍もある重さの卵を1個だけ産卵と~平均寿命は22年、奥さんが大そう気に入ったのは生涯一夫一妻、伴侶が死ぬまで関係維持、離婚などしない、エライ・エライ立派な鳥である、人間も見習わないとならない。だが、人間を恐れず直ぐに飛び立てないから直ぐに捕まる、明治以降羽毛採取目的で捕殺、絶滅寸前の?アホウドリの保護活動で5000羽に回復。保護研究活動に42年間生涯を掛けてこられた東邦大学名誉教授の長谷川先生、凄い先生がおられたものと感心する。

|

2019年5月21日 (火)

やっくり休める

010_1 009_3 008_1 007_2 004_2 俺は疲れた遠出は疲れる、歳には勝てぬ、安全運転でゆっくり行こうで、高速道路は止めた、一般道で行こう、時間は対して変わらぬ。春の交通安全運動の終盤だ、俺は毎日が安全運転である、年寄りが~高齢者がヤバい運転だと言うなかれ、若いねえちゃん、オバサンの運転の方がヤバい、あぶね~のである。ま~高齢者の運転?落ち葉マーク?ノタ・ノタと歯がゆくイラつくが?俺ももう直ぐ高齢者の仲間入り?まだまだ遠い。今日は雨だ、乾燥畑に雨が降る、恵みの雨である、ゆっくり休めと言われているようだ。虹を見ない~虹の色は?赤橙黄緑青藍紫?七色だ。せきとうおうりょくせいらんしと覚えるといいそうな。自然は教えてくれる、共に暮らし喜怒哀楽を感じる

|

2019年5月15日 (水)

芽が出た・芽が出た

006 004_1 003_1 002_1 001_4 金太おじさん一押しのトマトがグングン育っている、自然薯の芽が出てきた、じゃが芋も恵みの雨のお蔭でガンガン育つ。芽の出なかったじゃが芋もあったが、慌てて買いに走り芽出しして植え付けた。毎年の事である、年々歳を重ねるうちに体力減退?とは思わぬが、力仕事のかかるじゃが芋などの栽培量を減らしたのだが、裏目に出たかも?楽しみにされているらしく、昨年のプレゼント量が少なかった?ガッカリしていた。今年は少しだけ種の量を4㌔増やしたのだが、種が小さ過ぎて切る事が出来ず丸ごと植え付けた、お蔭でヤッパ少ないかも?配分は奥さんが担当している。植え付け量もであるが、ハクビシンに食われないように、猪に食われないようにソーラーを5本ほど設置する、効果はある?別の菜園で栽培している落花生の芽が出た、肥料を掛けたのが良かったのか?苺がデカくなった、しかしだ何故か?家に持ち帰ると赤さが消える、スーパーに並ぶ苺とは違うな?ま~いいさ、安全で安心して食えるんだからな~乾燥気味の畑に雨が降り、お蔭で胡麻の芽が出た、作物は日陰では芽も出やしない、出たとしてもモヤシになる。人間だけだ我慢しているのは~日が当たらない家や風通しの悪い家では病気になると昔からの言い伝えだ。

|

より以前の記事一覧