カテゴリー「文化・芸術」の投稿

2020年1月 1日 (水)

御利益があるだろう

正月だからと何も皆と同じにすることはない、兎に角体調が悪いのだ、簡単に済ませ大事に至らないようにすればいいのだ。正月誕生日だからと年末前にケーキの予約をして驚かれたり、食パンを買い求めて驚かれたりと~奥さんが鶏肉を食べないからか?雑煮をあまり食べない、食べるのはきな粉餅か?お汁粉だ~001_20200101124701 パンを頂いた。奥さん暫く楽が出来る。菓子パンがスーパーやドラッグストアに100均に溢れかえる、価格破壊化?どうしてだろうか?だぶついているんだろうか?健康志向だ、菓子パンは止めなさい、甘い菓子は止めなさいとネットで書き込まれている。加工食品の添加物もヤバいのだが~便利さに負けてしまう、頂くパンは相当吟味している。食べたいものを食べたいときに食べるのが一番と言うが~今日から3日間金太おじさんは高瀧神社で御茶会の手伝いである。

|

2019年12月24日 (火)

やったぞ~諦めたら負けだ

諦めては負けだ~やった~ついに出来た~富士通とbrotherとの相性が悪かったのか?其れとも無線LANの回線が巧く行かなかったのか?定かな事は分からんが~兎に角つながったのである。仕舞いには?サポートセンターに問い合わせをとも考えたようであるが、サイト検索と~其れでは分からんよ電話でと探したが無いとさ~カタログでやっと探し当てたが、見つけた時にはとうとう繋がったから必要無だ。好きこそ物の上手なれだ、好きであると、一生懸命にそのことを勉強したり工夫したりするから、自然に上達するものである。俺の立身流居合道にも言えるかな?兎に角焦ったのである、年賀状を印刷せねばならぬ、毎年印刷方法を忘れてしまい夫婦で助け合いながら印刷するのである。「これにするか?」と俺はPC担当で奥さんは椅子によじ登りプリンター担当だ。12月に入ると年賀欠礼が届く、誰だ~と奥さん宛てだ~「72歳?お母さんが亡くなったのかと思ったら、そんな筈はない、旦那さんかな?とあれ~差出人が男性の名前、やっと彼女が亡くなったと気が付いたの、年賀状だけの付き合いで、今年の年賀状がヘンだな~字がと思っていたから、私も歳を取ったんだと思い当たった、賀状の書き納めの葉書も届いているしね、寂しくなる」不逆流星~流れに逆らわず流れを生かして生きる。人さまざまな環境の中でそれぞれの困難を抱えながら生きている、困難と正面から向かい合い、自分の生き方に自問自答する、自分自身と向き合い、切磋琢磨する、ライバルがいてこその武道、高みを目指して行く、必ずや道は開けると信じている。

|

2019年12月 3日 (火)

始めの一歩、此れからが始まりだ

決意は遅くとも実行は迅速なれ~俺は遅すぎたか?遅すぎはしないと信じている。立身流居合道初段になった、最初の一歩、スタートラインについた。やれやれだ、頑張った甲斐があった、歳だからとは言わせない、佐倉本部で指導に当たって頂いた師範や指導の先生方のお蔭だと感謝に絶えない。そして支えてくれた姉弟子や兄弟子の支えがあってこその初段である、人として忘れてはならない事である。兎に角嬉しい事である、喜びは一入である。二段・三段への足掛かりがついに出来た。奥さんが心配して喜んでくれる事だろうと即電話したが、別段普段通りの返事だった「大丈夫だって言ってたでしょう」と意に介しない。何故なら?時代劇大好き、俺の技にダメ出しをする位だ、此れが又的を得ているから不思議なのだが~人には自己実現を果たしたいとの本能的な欲求がある、自己回復力が自己成長力がある。帰宅するとお祝い?俺の段位審査会があると言う事を話していたからかな?お祝い?鯵が釣れたからと~Kimg0759 又田舎からリンゴが届いたからとKimg0760 山形のリンゴではあるが、産地が違う、味も違うと~残念ながら奥さんはリンゴを食べない、リンゴが赤く生ると医者が青くなると言うくらい栄養満点なのだが、シャキシャキ感が嫌いなのだ。「世界一なら食べる」と~

|

2019年11月24日 (日)

行く事は知る事の完成である

閉塞感が漂う~混沌とした時代だ、あまりにも事件・事故が多い、そして災害が多い。ビニールシートで覆いかぶさった家が、昨今は足場が組まれている、工事が始まるのだろう~経済格差が広がる。歳を取ると何が大切かを忘れていまう~安易な道へと進み、引き返す事が出来なくなる、今さら感が待ったを掛けるのであろうか?習慣とは恐ろしい、変える事が出来なくなる、変更が効かないのだ。優しさを忘れてしまう~金太おじさんも奥さんも面倒見がいいと言われるが、出来る事を無理なくやり続けて来ただけだ。出来る事からコツコツとである。陽明学の中に行くことは知る事の完成である、行動しなければ知る事は出来ない、その位の気概と気迫を持ってしなければ、中途半端で終わってしまう。今日は稽古だ、混まぬ時間AM7時には家を出た。奥さんは5時起きであるが~俺が釣りに出掛ける時は3時起きで弁当を作ってくれた、仕事の時も4時には起きて弁当を作ってくれた、夜の稽古の時も弁当を作ってくれる。「パンでも買うからいいよ」と言うのだが「健康管理が出来ないから」と昼から弁当作りをするのだ。夜の稽古の時は帰社時間に当たるので3時には出る、夫唱婦随?いやはや婦唱夫隋?かも?。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

ワクワクする日は何時か来る

雨だ・雨だ、台風だ~台風は大嫌いだ、台風が好きな人はいないだろうが?姉さんが台風に散々泣かされていたが、他人事のように感じていた、自分の身に起きて初めて実感を覚える。近隣ではブルーシートの屋根の周りには足場が組まれ始めた、工事が始まるのだろう。屋根工事にも足場が必要とも、もしもの事が起きた場合労災保険の認定が無理に?下りないとも?依頼する側としては金が掛かる、だが事故でも起きては後味が悪い。我が家もオイオイ工事をする予定だ、毎年2度は大型台風が飛来すると言われている、仕方がない家のメンテナンスは大事だ、体のメンテナンスと同じようにだ。奥さんは色々とストレスが溜まるからか?頭痛がすると、かかりつけ医に相談したら片頭痛だとさ~間違いないと良いが~日曜日から食事制限だ、再び大腸内視鏡検査である。「何処かへ行くか?」「段位審査会が終わってからね」12月1日である、稽古日はあと2回だけだ、いや違う2回もあるのだ、庭がベチョベチョだ稽古が出来ない、室内でシュミレーションだ、奥さんの「心配ないよ」「出来るよ」の激励を受けて?いや信じてだ、夢に向けて突っ走るだけだ、失うものも大きかったが、決めた事だ、決めた事に間違いはない。自分の人生に悔いなしと思いながら生きて行かなければいけない。今日はいい日に自分で意識して楽しい事ワクワクする事を見つけていい日にしよう

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

無心になる

市役所のメールがブルーシート張から土砂撤去のボランティア募集に変わった。メールの数は増え続ける。履歴書にボランティアに取り組んだ事を書き込める人が選考に有利?アピールポイント?点数稼ぎのボランティア?就活の手段?とは情けない~ごく一部の人であろうが~そんな人が居たら?真剣に取り組んでいる人が耳にしたら不愉快になるであろう。金太おじさんも菜園の土手の草刈りを15年間して来た、周りの道路の草刈りと清掃は31年目に入る。出来る事を最大限に発揮する、今頑張っている事は無駄にはならない。人間は生かされている事を忘れるから慾も出てくる、もっともっとと~日々呼吸をしている、今日を明日に繋げる、無心になる。

|

2019年10月 7日 (月)

一つ一つの積み重ねが成功を導く

第9回上総いちはら国府祭りの演武が無事に終わった。天気を心配したが演武が終わるまで何とか持ちこたえた、パラパラと来たが~あ~良かった。昨年は雨に祟られて中止だ。今回も心配であった、熱心に稽古をして来たのにお流れでは~悲し過ぎる。集合時間の2時間前にスバルに到着した、雨ではないが突風だ~心配で会場へ奥さんと視察へ、込み合ってはいない、駐車場もがら空きだ、早いからかな?次々と車が入って来た、此処の方が運び出しに便利だが~スバルに支部員の車5台の駐車スペースを国府祭りで演武決定が決まる前から担当者には頼んでいた、着替えに必要な部屋まで~当日には多目的室を掃除までして灯までと有難い事である。銀ちゃんが1時間前に到着、俺は試し切り用の巻藁と台を会場に運ぶ、二人で兄弟子の手伝いである。手が足りない、突風に邪魔され試し切り用の3本の竹が泳ぐ。奥さんは後から来る部員との連絡にスバルで留守番、其れと真剣の番と銀ちゃんのカメラで演武を撮影する事、其れに貴重品の管理である。メンバーが揃い、出陣のセレモニーを済ませリラックスする。控室に二人が顔を見せてくれた有難い、客席で見学、テコンドーの親子も2階から目を見張って見ている、気負いなく自然体で斬れた。兄弟子・弟弟子~迫力満点、気迫満点、拍車喝采であった。昼時であったが~席を立つ客の姿はなかった。迫真の演技であったからである~万歳・万歳、次は大多喜お城まつりの演武である。奥さんは超難しいカメラの担当を仰せつかり「あ~止まっている」「私が変わりましょうか?」と銀ちゃんの息子さんに言われて、あ~助かった、お蔭で演武を堪能できたと~演武後の会場の片付けも手伝えて万々歳とさ~。

|

2019年10月 5日 (土)

馬馬虎虎で突き進みたいが

銀ちゃんからメールです、あれ~時鳥?杜鵑?テッペンカケタカ~とさえずる時鳥?梅に時鳥で季節が違うよな~暖冬が原因か?時を忘れた桜がちらほら咲いているから杜鵑だって間違えるよな?クリックしたら~ホトトギスはホトトギスでもユリ科の杜鵑草でありました。花言葉は秘めた想い、永遠にあなたの物。花弁の斑点が鳥の杜鵑の胸の模様に似ている事から名づけられた。Oi000038 Oi000037 Oi000036 Oi000035 Oi000034 Oi000033紫の 斑点が入るのが代表種、素晴らしい滅多にないと奥さんが絶賛している。白・黄色はある、園芸店で買い求めた事があるからだ、しかし珍しい品種は消えると~何時までも残っているのはありふれた色?叔母さんから貰って植えた1本の苗が庭に何時の間にか繁殖?奥さんは野草が大好き、野に咲く一輪の花、桔梗が一番好きなのだ。明日は第9回上総いちはら国府祭りで演武をやる、癒しの花を有難う。馬馬虎虎(まあまあふうふう)とは?いい加減な・やっつけにと言う意味があるそうだ。肩に力を入れ過ぎず程よく生きる。本当にやりたいことを厳しい思いをしても貫いたほうが良い、コツコツと重ねて行けば、ある日思いもかけない事がある。ご褒美が降ってくる。人間は習慣の生き物、人生は心の持ちようによってどうにでも生きられる。生きる目的があれば人は生きられる、自分の未来を信じて強く生きる。

|

2019年9月30日 (月)

苦しくもあり楽しくもあり

28日・29日は第29回秋の合宿である。合同練習に参加する為に体調を整えて来たのだ~諸先生方から指導して頂くチャンスなのである。俺は夜が苦手だ、歳かな?集中力に欠ける。昼間の方が合っている、無理な相談なのだが~な~。1年に1回のチャンス、無駄にしたくはない。今回は15号台風に痛め付けられ心身ともに憔悴していたが、変更はきかぬ、迷惑を掛ける訳にはいかぬ。俺は生ものがダメだから、一週間も前から合宿先に食事の件で電話を入れている。毎年の事であるが、生ものがダメなのである、アナフィラキシーショックで救急車で総合病院へ搬送された経験がある、ヤバいのである。留守中に第9回上総国府祭りで俺は演武で試し切りをやる、奥さんにその時使用する試し切り台と畳を現地に運ばねばならぬ。運ぶ為のキャリーカートを出して置いてくれと頼んでいた、奥さんもやる事満載だ。庭に散乱していた波板も片づけねばならぬ、瓦礫を家の前に出せば自治会で片づけてくれると~「無理はするな」と言いつつ用事を言い付けてしまった。やり過ぎて再び坐骨神経痛になられては俺が溜まらん。大急ぎで帰宅すると玄関前には綺麗に洗ったキャリーカート2台が並び、庭はスッキリサッパリしていた。庭中の草をむしった?コンテナに草が山積みになっていた、帰宅後散歩しながら公園を覗いたら近隣から集めた瓦礫の山だ。明日には保険会社が査定に来る~兎に角前に一歩・一歩進んでいる。014_20190930194901 013_20190930194901 012_20190930194801 010_20190930194801 009_20190930194801 008_20190930194801 015_20190930194901 016 017_20190930194901

|

2019年9月 3日 (火)

心に響く花

可愛い写真が届きました。Dsc_0007 Dsc_0013 あのでっかい体でこんなに愛らしい花を撮るなんて信じられん、余程心が優しいのであろう~其れとも心の癒しの花かな?銀ちゃんらしい花のプレゼント。俺のハイビスカスも頑張って咲いてくれてる。500円で買ったのであるが~奥さんからは「私は100円以上高いのは買わないわよ」と言われた。ハイビスカスにも色々な色がある事を初めて知ったが~知り合いの玄関口に俺のよりデカい5倍はあるか?幹がネジネジになった立派なのがある。チビッと悔しい「鉢を変えると良いんだけど」「液肥をやると良いかも」と言いながら少しも実行しない、何でだ?「親切し過ぎで枯れたから」「現状維持ね」今から買うのは?育てるのは無理だと~冬は?「家の中?」「枯らしたから諦めたほうが?」今まで楽しませて貰ったから良しとしよう~多くは求めない。頑張る力、踏ん張る力、人は生きて行くのだから、過去は振り向かない、過去に拘らない。同じ失敗を繰り返す人、失敗から学ぶ人、人生いろいろ、人其々、責めても仕方がない、自分の身の丈で厳しい時代を生き抜く力を身に付ける。

|

より以前の記事一覧