« 出来る努力は惜しみなく | トップページ | 時を忘れてしまう »

2019年7月 7日 (日)

帽子と餃子に焼売ゲット

関東甲信クボタの農機具展示会へ行ってきました~菜園なのだから農機具?田植え機?トラクタ~何ぞ必要ない、必要ないのでありますが~招待状が来た、場所001_20190707094801が近い、蕎麦が食える、美味い蕎麦が食える。奥さんは粗品狙いであるが?昨年は?「テミ」であった。今年は?帽子だ~ま~いい、テミの方が良かったのだがな~何故か?利用価値があるからだ。「もう1つ貰えなかったのか?2人なのだから」「トラウマよ昨年2人だからもう一つ頂戴と言ったらダメと断られたでしょう、そうしたら3つも4つも貰っているおっちゃんが居た、行き先を確認したらクボタの前が自宅の農家、此れじゃね」朝飯を食ったばかりだが蕎麦を食う、顔見知りの女性スタッフと暫く談笑した。菓子も食べながらである、毎年の営みである。スーパーに買い出しだ、店頭販売の試食を出され、デカい餃子と焼売「クボタで蕎麦食って来たから」と言うと「何処の?」と蕎麦屋さんと勘違い?「畑やっているから農機具のクボタ」でやっと納得したようだ、奥さんは断ったのであるが、無理やり渡され~その後、明日友達に食べて貰おうと3パック買い求め再び試食を手渡され俺を探していた。

|

« 出来る努力は惜しみなく | トップページ | 時を忘れてしまう »

金太おじさんの菜園」カテゴリの記事