« 注意力強化になる | トップページ | 帽子と餃子に焼売ゲット »

2019年7月 5日 (金)

出来る努力は惜しみなく

一歩外へ足を踏み出せば腰の曲がった人、杖を突いて歩く人の多いのに驚くばかりだ、何故か?女性に多い?気がしてならない。今日は菩提寺へ御挨拶に夫婦で出かけた。我が家ではお母さんとお呼びしているのであるが、奥さんとは16歳上である。とても元気で驚くばかりである。寺院の周りの草むしりや菜園などもま~年寄りとは思えぬ程の活躍ぶりである。奥さんとは年齢差はあるもののなが~い付き合いからか話が合うのである。奥さんの一番上の姉さんが存命ならば83歳である。上から順に亡くなり2歳上の姉さんだけになった。菩提寺のお母さんは健康そのもの腰も曲がらず痛いところなし、悪い処なし。「ご両親が丈夫な体に生んで育ててくれたお蔭ですね」と奥さんが言うと「そうかもしれない」「其れとその後の健康管理が良かったから」「そうね友達は皆~腰が曲がってる」「私も腰椎椎間板ヘルニアで腰が痛くてね菜園の草むしりをすると翌日辛い、MRIの検査の結果はリハビリの必要は無いけど、背伸びはするな、首は頚椎がつぶれているから首は伸ばせと言われるし羨ましい、あやかりたい、あやかりたい」と二人でおしゃべりに花を咲かせていた。老いとは上手く付き合う、老いたとは思いたくはないが、前向きに好奇心だけは何時までも持ち続け生きていく糧にしたい。確り食べて常に明るく出来る努力は惜しまず、丁重に暮らす。

|

« 注意力強化になる | トップページ | 帽子と餃子に焼売ゲット »

心と体」カテゴリの記事