« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月に作成された投稿

2019年5月31日 (金)

カラスだけが悪いわけじゃない

カラスが嫌いなわけではない、カラスは黑い、黒いから嫌われる。だが~鳩を襲い、ゴミを荒らす~生活の為だから仕方がないのだ、子育ての為だから気が荒くなる、自然の摂理、弱いものが負ける。友の自宅の玄関前の軒下にツバメの巣がある、毎年巣作りし子育てしていたが、今年は旅立ちマジかに何者かに襲われ下に羽が飛び散り心が折れたと言う。犯人は?カラス?ムクドリ?ヒヨドリ?何者だろうか?分からないが巣立ちまで見守り続けていたのだ、毎年~傷つき立ち直るのに時が必要だと~生き物には必ずや死がつきまとう~奥さんにはカラスの苦い記憶がよみがえったと~小学2年生くらいだったか?河原でセリ摘みをしていたそうだ、2歳位歳下の顔見知りの子がやってきたが、カラスがカ~カ~頭上で飛び回ったので「カラスが鳴くから帰ろう」と言ったが、その子は未だいるのだと言ったと~其の事をすっかり忘れていた頃、河川敷にお地蔵様を見つけ、あの子がその場所でおぼれ死んだことを初めて知ったそうである。遠い昔の記憶は鮮明に脳裏に焼き付いて離れないと言う。カラスが早朝鳴くと悪い事が起こる前ブレと忌み嫌っていたが、だが伊豆の先輩は良い事があると言うのだ、地域によってこうも違うのであろうか?

|

大助かりです

お花、綺麗な花~百合が綺麗だ~金太おじさんは百合が大好き004_5
007_3 、仏様用にと頂いたのです、有難い、あまりにも綺麗なので書斎に飾って貰った、我が家にも百合の花があるにはあるのだが、俺に切り取られる事を懸念してか?鉢植えである。お蔭で開花が遅い、其れって俺が原因か?005_3 大好き、好き過ぎて毎日・毎日電チンで豆ころがし、俺って鳩の生まれ変わり?かも?大豆大好き、味噌も大好きいっも手作りを届けて頂いて感謝・感謝であります。大根は?金太おじさんは栽培していないので有難い、紅鮭と煮付けて貰おう~と後は奥さんが大好きな大根おろしで「俺さ~馬じゃ無いんだから大根おろし丼一杯食わんよ」と言う事になるかも?

|

絶句する

連日放送される、川崎市多摩区の路上で28日朝登校中の小学生ら19人が刃物で殺傷された事件。現場に手向けられる花束そして子供達が大好きだったであろう菓子や飲み物が事件の悲惨さを画面から読み取れる。何とも痛ましい事件である、幼い子供や女性や高齢者が常に危険にさらされ、成す術も無い。あまりにも多くの犠牲、度重なる無差別事件。何処で起こるか?分からぬ不安感が漂う。犯行後自殺した犯人、恨みだろうか?家の外?での自殺は社会への憎しみ・恨み?被害に遭われた家族の悲しみや怒りは計り知れない、恐怖にさらされた子供達の心の傷は深く、心のケア~とは言っても簡単ではない、その子・その子で心の持ちようは違うであろうから、一人一人に対してのキメの細かい対応が必要となるのではないだろうか?日本は安全・安心な国と思っていたが、グローバル化している、海外と同じに保護者が付き添う時代へと移行して行くのであろうか?元号が令和に変わり新天皇が即位され目出度い事が続いいた矢先の出来事に国民はあまりにも悲しい出来事に衝撃を受ける。

|

2019年5月30日 (木)

何処へ行った?幸せかい

唄を忘れたカナリヤは 後ろの山に棄てましよか いえいえそれはなりませぬ 唄を忘れたカナリアは背戸の小籔に埋(い)けましよか いえいえそれはなりませぬ 唄を忘れたカナリアは柳の鞭でぶちましよか いえいえそれはかわいそう 唄を忘れたカナリアは象牙の船に銀の櫂(かい) 月夜の海に浮かべれば忘れた歌をおもいだす 何とも悲しい歌声がラジオから流れてくる。歌を忘れたカナリアである、こんなに悲しい詞だったのだろうか?作詞西條八十 作曲成田為三が戦後昭和22年6年生の音楽だそうである。悲し過ぎる、何でこんな悲しい歌をと今更ながら思うのであったが、趣旨は?傷つきやすい子供の心に希望を与え、自分の居場所を見つける事が出来れば歌い出す事が出来ると作詞家である西條八十自身の心境を歌ったと言われている。現代社会ではいじめの対象にと危惧する。奥さんは動物好き、子供のころからカナリア・手乗りインコ・15羽の十姉妹、勿論俺の元に付いてきた。その後ボタンインコが空から飛んできた、月日が経つうちに籠の掃除?餌やり?でか?飛んで行ったと~追いかければ・追いかける程に遠くに・手の届かない遠くに飛んでいき、餌獲れるのかと奥さんは心配していた。

|

2019年5月28日 (火)

耳を大切に

衰えは何時来るのか?ヒタヒタとやってくる、気づかぬうちにいつの間にか?やってくる?歯は?入れ歯で何とかなる、目は?白内障なら手術で回復する、耳は?耳の老化は30代から?奥さんの父親は戦争中、船底の補修点検をしていたと~お蔭で耳を悪くした、しかしさして生活に支障をきたす程ではなかった、73歳でリタイアし80歳?バイクの免許返上と~難聴と言うほどでもなかったが、聞こえが悪くなると、認知機能の低下を招く?当然補聴器は使用していたのだが~雑音がして嫌だと言って使いたがらなかった、幾つも買い替え、結構高かった補聴器はちび丸子にかじられた。何故か?脳裏に浮かんだのは知り合ったころから耳が遠かった人が居る、時が流れ暫くぶりに再会した時は誰かと分からぬほどに姿形が変貌していた、大病をしたとの事もあるのだろうが~時折おかしな行動をとるとの事、すっかりボケてしまったのである。何度声をかけても反応のない人も両耳が遠いと~他人ごとではない、認知症の原因は循環障害、血液障害?あ~ヤッパリ他人事ではない。

|

見習うべきところは鳥にさえ見習う

デカい鳥で見たことがあるのはキジ、フクロウは籠の鳥、ミミズクは?遠い木の枝、飛んでいる姿はカラスと鳩?小さい野鳥なら~モズやムクドリ、ヒヨドリ、キツツキ~菜園や我が庭に飛んでくる、木の実を求めて?ウグイス・メジロ・ホオジロ~スズメにシジュウカラにセキレイ、ツバメやキジバトが飛来する。耳を澄ませばピチピチと歌声が聞こえてくる~自然に囲まれている気分を味わう。すぐ側がゴルフ場で山林があるせいかもしれない、お蔭で蚊と蜂に悩まされているのだが~お寺に御挨拶に出向いた、ハクビシンが捕獲されていた、市の職員が取りに来るとの事、俺の顔を見たら目をひん剝いて怒っていた、保護獣であるから何処かに放すのだろうか?同じ鳥でも名前が悪い、アホウドリ、全長1㍍弱、翼を広げると2㍍を超す海鳥。鶏の卵の6倍もある重さの卵を1個だけ産卵と~平均寿命は22年、奥さんが大そう気に入ったのは生涯一夫一妻、伴侶が死ぬまで関係維持、離婚などしない、エライ・エライ立派な鳥である、人間も見習わないとならない。だが、人間を恐れず直ぐに飛び立てないから直ぐに捕まる、明治以降羽毛採取目的で捕殺、絶滅寸前の?アホウドリの保護活動で5000羽に回復。保護研究活動に42年間生涯を掛けてこられた東邦大学名誉教授の長谷川先生、凄い先生がおられたものと感心する。

|

2019年5月27日 (月)

万全とはいかぬまでも

年齢でピックアップされているのか?されてしまうのか?裁判員制度にも選ばれた経験者である、俺ではない奥さんである。何でだ~と怒る・怒る。消費料金に関する訴訟最終告知なる詐欺商法の葉書が4度目だ~内容は少々違うが、今回のはインクをケチったのか?薄い、次に来たのは内容は同じで汚れありだ、省エネだな~テレビや市役所からのメールに回覧での注意警告が出る前から葉書が来ていた、何で?私ばかりにと~不思議がるが?分からんのである。別段アンケートや応募もしてない、通販ももちろんやらない、当然消費料金がある訳も無し、クレジットカードがないのだから~何処から個人情報が流れるのか?得たいが知れず困惑している、詐欺に引っ掛からないように日頃から注意はしているが~改元になる前後にも電話ラッシュであった、警察からの注意通りに留守録で対処している。

|

みたらし団子で一杯

PM7時過ぎチャイムが鳴った、丁度奥さんがうどんを茹でている最中であった。若い彼女である「ユニバーサル・スタジオに行って来たの」「大阪?」良く知っている事だと感心してしまった。「此のみたらし団子は今日中に食べて、消費期限が今日までだから」「ご心配なく、御うどん茹でるんじゃなかった」と奥さん悔しがっていた。001_6 003_6 嬉しいな~我が家の分まで心にとめて置いてくれる、有難い行った気分を味わえる。

|

オオヨシキリとモウセン苔の写真が届いた

虫除けに門脇に植えていた花に蜂・蜂・蜂だ~クマ蜂?スズメ蜂?ツチ蜂?何だか分からんが毎日出勤してくる、ヤバい・ヤバいぞ俺は蜂アレルギーだ、何で来るんだよ~蜂除けに奥さんが植えたのだ、何でだ~蜜を求めてだ、黄色い花が一杯咲いている、近隣には黄色い花が無い、奥さんは以前同じ場所で5カ所刺された経験者だ、俺は菜園で2度ツチ蜂に刺され3度刺されたら救急車を呼ぶようにと言われている。暫くは静かに静観していたのだがある日、立身流居合道の稽古から帰宅すると、全て撤去されていた、暗くなると蜂たちは巣に戻る習性を狙って切り倒したのである。弟弟子の銀ちゃんから写真が届いた。食虫植物のモウセン苔だそうであるOi000015 Oi000018 Oi000016 Oi000013Oi000017 小モウセン苔は瓶の花、蜂も一網打尽にしてくれるのかな?でもな炎天下の我が家の門脇では育たんよな~凄いよな~虫に刺されないんだろうか?銀ちゃんは辛抱強い。Oi000014  この鳥は?枝につかまっているのか?スゲ~写真だ。オオヨシキリ と言う野鳥だそうである、ギョッ・ギョッ・カチカチ・カチカチとヨシの原を飛び回ると説明書きが記載されていたが~逃げられずにひたすら、辛抱強く待つ、あ~俺も見習わないとな、負けそうである。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

自分で決めた道ではあるが

「牡丹咲かないな~」「枯れてないだけいいでしょ」「お袋の花なんだよな~」「何時までも言ってないの」「買うかな?」「ダメよ折角庭の植木整理しているんだから」仕方ないか?農業センターで牡丹の鑑賞に行くか?奥さんからしてみればお目に掛かった事も無いお袋である、50年近く前に亡くなった、命日に近くになると思い出すのだ。引っ越しの度に運び植え替えて来たのである、奥さん任せであった、隣に植えてあったドウダンツツジが茂り牡丹に日が当たら無くなっていた、思い切ってドウダンツツジを選定したお蔭か?元気を取り戻した。菜園の作物も同じで日の当たらない・水はけが悪い畑は育ちが悪い、人間も同じで風通しの悪い日の当たらない家では病気になる原因を作り出す。蒸し暑い、光化学スモッグ注意報が発令されたり、思いもよらぬ地震が起きたりと、人生は自分の思い通りにはならない。人生は悲しみと共にある、悲しみがあるから生きる力を感じられる。知らず知らずに季節は移り変わり花は咲き誇る、自分の人生は自分で決めるしかない、人が決めるものではない。

|

ピカピカに光輝いている

002_4 釣れました・釣れました、船釣りです、俺が釣った訳ではありませ~ん、金太おじさんは食う専門です。若い彼が釣ったのを届けてくれたのであります、早朝コンビニで何故か出会い「今日釣れたら届けます」と言われてはいたのだが、釣りは相手次第、思う様には行かぬもの、俺も奥さんも釣り経験はあるのであります。「入れ物持って来て」「好きなだけいいから」「全部いいから」とは言われても、まさかね~全部は欲張りでしょう、奥さん7匹頂き~デカい鯵だ。鯵のたたきが美味い?でもな~鯵の奴のお蔭で生もの全部食えなくなった、アニサキスの奴だ。ま~いいさ~奥さんは刺身で食う、俺は?奥さんの刺身のクズ?中落ちと卵に骨だ~身体にいいとさ~今日は届いたのが夕方だったので焼いてくれた、新鮮な魚は特別美味い・甘露・甘露である。

|

2019年5月24日 (金)

人と共に歩む

アンテナの上でピ~チク・ピ~チク鳴いている、何時までも鳴いている、何の鳥だろうか?分からないが~仲間を呼んでいるのか?綺麗でも無い鳥だが~面白い。歩いていると遠方に動く物体が~目を細めて眺めれば猫だ、ワンコではない、猫はいいな自由でいいな、ワンコは繋がれる、家の中では自由だが、外では繋がれる。補助犬?盲導犬・介助犬・聴導犬の3種類。犬種は問われないらしいが介助犬の頭数が少ないそうだ。介助犬がする事は?ゴミ捨て・ドアの開閉・着替えの手伝い・物を運ぶ、拾う・電気を消す・割り箸を割る・ベットへの移動介助・ペットボトルのふたを開ける・コンビニのおにぎりのパッケージを開ける?え~そんな事が出来る?信じられない、訓練すれば出来るのかな?ちび丸子は教えなかったからな~教えれば少しだけでも出来たかな?癒されただけでも十分幸せだった。外国だったが~何処だったか?忘れた、ワンコではなく猿だった、介助していたのは~日本では無理なのかな?。しかしだ生き物である、餌や散歩は誰がするのだろうか?008_2

| | コメント (0)

いっも待っている

もうそろそろ来ても良い頃だ、遅いな~例年なら20日だ、「無理よ、歳なんだから84歳でしょう、無理よ」毎日そんな会話をしていたら届いたのである。003_5 004_4 「絹さや終わりだけど」絹さやは初めてであるがそら豆は毎年である、金太おじさんはそら豆を栽培しない、何故ならば虫が付くからである、其れとあまり好きではない。奥さんが皮を剥いて直ぐに口に入れられるようにしてくれると食べる、奥さんの父親も同じだったな~金太おじさんはビールを飲まない、全く飲まないわけではないが~運転してきたのは御主人、挨拶しようと運転席を覗くと疲れてコックリさんしていた。お茶はないのか?新茶は?自家製の新茶は?あった・あった~早速お茶を一服。

|

飲むぞ~飲むぞ~楽しみだ

002_3 酒飲みは土産に酒を貰うと何故か?頬が緩む。ワザワザ俺に土産を買って届けてくれたのである、有難い。俺からすれば息子の年であるが、しかし居合の世界では年齢は関係ない、色々教えてもらう事多しである。立身流ではないが武道は同じ相通ずることがあり勉強になる。兎に角飲むか?イや冷蔵庫で冷やしてから飲む事にするか?飲み始めれば直ぐに腹の中に消える。彼も飲む、飲み過ぎではないか?いや人の事は言えぬ俺も30歳~40?は毎晩ウヰスキーのボトルを1本開けていた、奥さんの父親が必ず2本ずつまとめ買いした、直ぐに消えた。お蔭で十二指腸潰瘍になって穴が開いた、だが若かったからか?自然にふさがった。十二指腸潰瘍はピロリ菌が原因だとネットで読んだと奥さんが心配しかかりつけ医でピロリ菌の検査をして貰い3千円なり。飲み過ぎれば気違い水となり、程々ならば酒は百薬の長となる。

|

ゴチになりました

001_5 002_2 「息子が毎月来てくれるの」「様子を?」「心配してくれるんだ~」「優しい~」「毎回同じお菓子だけど、嫁さんが持たせてくれる」「いいお嫁さんで幸せだ」母の日?かな?金太おじさんと奥さんは親子の幸せのお裾分け?立身流居合道の稽古から帰宅すると直ぐに風呂に入り一杯・二杯と奥さんと杯を酌み交わし~酒のつまみに食った、つまみは甘くても辛くてもいいのだ~腹が減る~腹が一杯になれば横になり寝る。クッキー?クッキーでもなくパイでもなくシュガーバターの木ワールド、たっぷりと楽しみながら頂きました。

|

2019年5月22日 (水)

珍しい土産で腹ふくれる

003_4 004_3 台湾土産を頂いた、超美味い・美味い・美味いで俺の割り当てはトックに食べてしまった。漢字だが読めない、難解だが分からなくもないが読解出来ない。ただパイナップルの図柄が描かれているからパイナップル入りだ、ボリュームたっぷりで一つ食うだけで腹がふくれ、体重もふくれる。もう一つは落花生の味だ、ラクガンに似ている、小さいが凝縮されているのか?腹持ちが良い、数があるからか?毎日毎食後?前か?に3個づつ配給される。案内にはお客様へ平素は当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます、さて当店は台北~~と日本語でこの部分だけ記載されている。たぶん日本人の観光客が多いのかな?次はメンマだ、大好きなメンマだ~スーパーで買うメンマとは違い濃厚な味わいである。奥さんが作る真竹のメンマも美味いがな~。

|

順風満帆だったら出会えなかった?

俺が立身流受審者講習会及び段位審査会に参加する為に早々と出掛けた後に奥さんは市の一斉清掃デーに参加だ。だから本来ならばもう少し遅くても良かったのだが、AM8時半からなのだが毎年掃除道具を引っ提げて20分前には持ち場に出向くのである、お蔭で殆ど一人で半分は終わってしまうと~何時も時間を間違えたかと思う程に人が集まらんそうだ、其れと何でか?参加する人が奥さんから旦那さんに変わったと~何でかな?俺達夫婦は自治会の役員の時は夫婦で参加している、出来る事は何でもやる、自治会費だけを払い役員は勘弁してくれと言う人や脱会者が増え、順番が回って来るのも早くなった。我が班で一番の高齢者に尋ねたと「止めないでね」「死にまで頑張る」との答えが返ってきたと~。俺達の弁当を作る為に昨日から悪戦苦闘していた、材料は全て自家製野菜である、5時起きだが~ちび丸子が存命の頃は4時起きになる、何故ならば?散歩をさせねばならぬからである、やらなくて済むようになっただけでも楽になり、そう思うだけでも悲しいかな歳を取ったと言う事になる。あ~ダメだな~とがっかり滅入る事もある。だがダメな時はダメなりにそれでも人生は続く、順風満帆だったら出会えなかったかもしれない、ダメだからこそ出会える人達もいる。人生スランプもダメな時期も色々ある。趣味は暇だからやるのではなく、ダメな状態を抜け出すために必死にやる、身体を無心に動かせば心も動く。夫婦だって何気ない話もしなきゃ~無駄話も必要。四角四面な社会、融通無碍な仕組み、成功も失敗も~。

|

2019年5月21日 (火)

やっくり休める

010_1 009_3 008_1 007_2 004_2 俺は疲れた遠出は疲れる、歳には勝てぬ、安全運転でゆっくり行こうで、高速道路は止めた、一般道で行こう、時間は対して変わらぬ。春の交通安全運動の終盤だ、俺は毎日が安全運転である、年寄りが~高齢者がヤバい運転だと言うなかれ、若いねえちゃん、オバサンの運転の方がヤバい、あぶね~のである。ま~高齢者の運転?落ち葉マーク?ノタ・ノタと歯がゆくイラつくが?俺ももう直ぐ高齢者の仲間入り?まだまだ遠い。今日は雨だ、乾燥畑に雨が降る、恵みの雨である、ゆっくり休めと言われているようだ。虹を見ない~虹の色は?赤橙黄緑青藍紫?七色だ。せきとうおうりょくせいらんしと覚えるといいそうな。自然は教えてくれる、共に暮らし喜怒哀楽を感じる

|

出来る事からやる

立身流居合道受審者講習会及び段位審査会に俺が参加している間奥さんは時間が自由になる、常に時間は沢山あるのだが、細切れ時間だと言うのである。公募近美関東美術展の応募は止めたと言う、無理だと発表の場は東京都美術館であるが~歳には勝てぬらしい。父親が存命の頃、後半介護となったが其れでも出品していたのであるが~時間は有るのに描けない?体力がないのである。歳を重ねるうちに出来ない事が増えてくる、残念な事であるが仕方がない事である。今できる事をやればいい、出来ない事を無理してやる必要は無いのである。全国サムホール公募展は毎年2回、会場は東京交通会館だ、1回だけは欠かさず出品している、小さいから何とか描ける?オークションだ、俺の留守中制作に熱中していた様子である。俺は臭いに敏感だ、油絵具の臭いに敏感である、帰りつく頃には全て綺麗に片づけてある。出品作品は売れるのである、誰かの家の何処かに飾られてくれればうれしい限りである。

|

ありがと~綺麗だ

メールを読んでから出発するのだった、遅かった。受審者講習会及び段位審査会である、俺は受審者講習会であって段位ではないのだが、上った、上ってしまった。素晴らしい添付写真を見ていれば、眺めていれば~な~Pc040975Oi000012Oi000010竜胆にハスだ。蜂が止まるまでシャッターを切らずに待つのであろうか?辛抱強さに感心させられぱなしである。蜂に刺されないのか?怖くないのかな?俺は蜂アレルギーだ、お~コワ。こう見ていると蜂も可愛く見えるから不思議である。

 

| | コメント (0)

動く・飛ぶ狙い撃ち

Imgp2608 Imgp2606 Imgp2604 カワセミの写真が届きました、弟弟子からであります 。素晴らしい~飛翔?飛行?カワセミは川に棲むセミの意、シャッターを切る、タイミング?は根気?考えただけでも息が詰まる。ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属に属する鳥である。ヒスイ、青い宝石と言われている、だからか?写真愛好家を夢中にさせるのは?雄の方が色が鮮やかだ、動物の世界は同じだな、違うのは人間だけか?も?雌は赤い、渓流の宝石。カワセミがあの木にいる~となると三脚を抱えて飛び散る、カワセミはいいな~野鳥はカワセミだけではないのにな~ブッポウソウはカワセミほど綺麗ではない、森の宝石と呼ばれている。仏法僧と鳴くのはフクロウ科のコノハズクである。ツバメもお宿を求めて何処へ行ったのか?今年は野鳥の飛来が少なく寂しい限りだ。自然界が変化したのか?温暖化の影響かな?弟弟子のお蔭で自然を身近に感じる事が出来有難い事である。Dsc_0009 彼の顔ではない、愛犬である。不思議さが漂う、大人しい静かな人の愛犬がボクサー? 内面は?弟弟子と呼ぶのはいかがなものか?と思案投げ首。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

消耗品は消耗品だが、早過ぎるだろう

プリンターはキヤノン使用である、インクカートリッジは当然純正品使用であるが~プリインターが古くなったからか?インクカートリッジの消耗がメチャクチャ早い、早過ぎるのだ。だからカラーは使わないで白黒印刷に徹底しているのに何でだ?カラーインクが消耗するのは?何でだ?七不思議である。プリンターを最新に買い替えたほうが良いのだろうか?ケーズデンキで相談してみた「壊れていないのなら使い続けたほうが良いですよ、最近のプリンター高いですよ」「インクカートリッジリサイクル品がありますよ」「キヤノンの?」「別段変わりませんよ」飛びついた、1,500円安いのだ、しかしだ何故か消耗が速い感じがした。次に買いに行った時年配の店員さんが「リサイクル品は止めた方が良いですよ」と言われやはり元に戻り純正品に~そして次は?欲しい純正品が無い?品切れか?其れともプリンターが古いから製造中止?参ったな~やたら売れ残りなのか?2個セットだと安い?だが2個・2個買っても長時間経つと劣化が避けられない~困った。ケーズデンキの?365日安心サポート付きだ、買った・買った、長く使えるかな?

|

2019年5月17日 (金)

苔竜胆の写真にビックリ仰天

自然を愛する人達の中で最も人気の高い鳥がカワセミ、枝に止まって池に飛来する~水面に飛び込んで魚を獲ったり、水浴びもする美しい鳥である。超デカいカメラ、一眼レフ?望遠レンズ?何とも分からんが、設置しカワセミが飛来するのをひたすら待つのである。バードウォッチングと言うのだろうか?愛好者は多い、金太おじさんの立身流居合道の弟弟子がその一人である、驚き桃の木山椒の木である。凄い・凄い、何時飛来するか分からんカワセミをひたすら待つその根性・ど根性、ひた向きさまで合わせ持つ熱心さに驚くやら、あきれるやらで、カワセミで驚いていたら~苔竜胆の添付写真だ。苔竜胆の花言葉は秘めた想いである、リンドウ科の越年草で原野に生える、小ささを苔に例えたことに由来する。カワセミは空から飛んでくる、苔竜胆は小さい地面に引っ付くくらい小さい、大きな体をクの字に曲げて撮影するのだろうか?其れとも寝そべって?いやはや驚くばかりである。Oi000006Oi000007俺負けそうだよ、頑張らないとな~。

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

芽が出た・芽が出た

006 004_1 003_1 002_1 001_4 金太おじさん一押しのトマトがグングン育っている、自然薯の芽が出てきた、じゃが芋も恵みの雨のお蔭でガンガン育つ。芽の出なかったじゃが芋もあったが、慌てて買いに走り芽出しして植え付けた。毎年の事である、年々歳を重ねるうちに体力減退?とは思わぬが、力仕事のかかるじゃが芋などの栽培量を減らしたのだが、裏目に出たかも?楽しみにされているらしく、昨年のプレゼント量が少なかった?ガッカリしていた。今年は少しだけ種の量を4㌔増やしたのだが、種が小さ過ぎて切る事が出来ず丸ごと植え付けた、お蔭でヤッパ少ないかも?配分は奥さんが担当している。植え付け量もであるが、ハクビシンに食われないように、猪に食われないようにソーラーを5本ほど設置する、効果はある?別の菜園で栽培している落花生の芽が出た、肥料を掛けたのが良かったのか?苺がデカくなった、しかしだ何故か?家に持ち帰ると赤さが消える、スーパーに並ぶ苺とは違うな?ま~いいさ、安全で安心して食えるんだからな~乾燥気味の畑に雨が降り、お蔭で胡麻の芽が出た、作物は日陰では芽も出やしない、出たとしてもモヤシになる。人間だけだ我慢しているのは~日が当たらない家や風通しの悪い家では病気になると昔からの言い伝えだ。

|

2019年5月13日 (月)

接種済みの通知は行かないのだろうか?

肺炎球菌予防接種通知書兼接種券が届いた、期間2020年3月31日まで費用は4千円だ。過去に自費を含め1度でも予防接種を受けている人は対象になりませんと明記されている。奥さんに届いたはがきであるが、何故か?2度目である。肺炎球菌がテレビで放送される以前にすでに接種済みである。俺もである。何故だろうか?俺にははがきが来ないのは?何とも不思議である、27年12月25日に2回目接種済み、次は?令和2年?になるのかな?8千円取られた損した気分だが、其れでも健康が保たれれば安いものだと、奥さんの父親は15年以上前に接種した、かかりつけ医にも驚かれ早急に取り寄せて貰い1万2千円と高額であったが~俺達夫婦はプレベナー13Vも接種済みである。高齢者の死亡原因第一位は肺炎による、肺炎球菌予防接種で防げるならばな~安いものだ。

|

考えたら?損かも?

007_1 柏餅とカステラを頂いた「久しく柏餅食べてなかった」「あまり寂しい事を言うなよ」「だって本当なんだもん、胡麻団子?は食べているけどね、小豆たっぷりの金つばが好き、白松最中が好き」贅沢なんだよな~叔父さん達の土産だったそうな、出前を取る、寿司だと~奥さんはウニ・イクラ・数の子が大好きだ、親や親戚は自然と残していた、俺もだ、現在も変わらない。何と、取換えるか?卵が筆頭に上がってくる、次にタコ・イカ・かっぱ巻き?鉄火巻き?と、得とか?損とか?考えた事も無い、長年の習慣と言うべきであろう。

|

2019年5月12日 (日)

人間には防げぬ自然の摂理がある

スイカが好きだ、食べるのが好きなのではない、栽培するのが好きなのだ。菜園はツルものだらけである、スイカ・南瓜・胡瓜にニガウリ・ドジョウいんげん(四角豆・モロッコ・等)・宇宙芋やヤム芋に自然薯とアピオスもツルものだ、俺の菜園は棚だらけである、棚作りも大変な作業である。忘れていたトマトもはやと瓜もあったけな、現在は絹さやとスナックエンドウが真っ盛りで雀の子がついばんでいる~福井県小浜市犬熊では~氏神が足を引っ掛けて転んだと言う言い伝えがあり、胡瓜・南瓜・スイカ、ツルものの作物栽培を禁じられていると記事で読んだのだが~住民が未だに固く守り続けているとは驚くばかりである。数百年前?江戸時代前からとも、例外は飢饉のときさつま芋栽培は許されたと、何故?太平洋戦争時南瓜はダメだったのか?南瓜の原産地は南北アメリカ大陸、メキシコである、敵国だったからか?教えを破ると病気になったりしたそうな~信じがたいが?奥さんが子供の頃住んでいたお隣さんはお寺であった、駅前で商店街だったからか?時代と共に道路幅拡張で銀杏の大木を伐採する事となったが、何故か?怪我をしたと、人が変わっても、仕方なく銀杏の大木はそのままで変な形に作られたとさ。

|

長生きするにも知恵がいる

菜園にいると喉が渇くと思うのか?サントリー金麦500mlを貰う事が多い、一昨日も貰い昨日も貰った、俺は酒飲みと位置付けられている、だが~金太おじさんはビールは飲まない、家で酒がキレていれば飲むが、好んで飲まない。奥さんへの土産に持ち帰るのであるが、奥さんも亡くなった2番目の姉さんからの最後の言葉になってしまったが、発泡酒はダメ、500mlはあんたは体が小さいのだから350mlにしなさい、口に入れる食材は国産、菓子類はチョイと手が出ない高いものを酒も安酒は止めなさいと~安物に手を出すと如何してもバカ食い・バカ飲みしがちだ、チョイと高いもの・高級品だと早々手が出ないから~だが姉さんはあれ程注意して生活していたのに熊本地震に耐えきれず79歳であった、1番上の姉さんが67歳、兄さんが70歳、母親が69歳と現代ならば早過ぎる死である。短命?ではないか?心配だな~俺より早く死ぬな~奥さんは69歳になった、姉さんの歳を超えた70歳を過ぎるまで無理をしないんだと心に決めているのだと、無理をすれば何処かに支障が出る、金太おじさんに迷惑を掛けるからとやりたい事も我慢・我慢、辛抱と~ストレス溜まらんか?

|

2019年5月11日 (土)

戦友も歳だ

人間万事塞翁が馬。悪い事もあればいい事もある。人生とは分からぬもの、何が起こるか?予想もつかぬ。順調に人生を送れる人が居るのだろうか?不幸は何時振りかかって来るか想像だにしない。不幸は長くは続かない、長く続いて3年と?幸せは7年と言われてはいるが?何を持ってして不幸と言うか?幸福と言うか?人其々の感じ方?考え方であろうか?平安無事に何事もなく過ごしたいと誰しもが願ってやまないであろうが~用心・用心御用心で知恵深く生きるしかないではないか?戦友?と力を合わせて此れから何が起こるか分からない難局を乗り越えていくしかない。一番怖いのが病気だ、未病で打ち止め。早期発見・早期治療で乗り越えよう、友や知り合いは何故か?74歳で亡くなっているか?闘病生活の真っただ中である。総合病院で検査をして貰いたくとも紹介状がないと診てもくれぬ、かかりつけ医は紹介状を書きたがらない、強く訴えなければ書いてはくれぬ。傍で変だ、様子が変だと伝えても本人は主治医を信頼し過ぎ余程の所まで行ってから慌てふためく。全ては運か?自己責任?運は自分で切り開くもの、努力なしには扉は開かぬ。

|

酒のつまみに最高

立身流居合道稽古日は必ずPM5時前には夕飯を食う、食ったら道着に着替える、さ~出発だ~6時前には家を出る、たまに6時を回る時もあるが、慌てれば事故の元、必ず余裕を持って事に当たるのだ、帰宅は?9時半を過ぎる、必ず玄関から奥さんが出てきて稽古道具を受け取りマイカーの誘導をしてくれる。我が家は駐車場の脇に2台の電動アシスト自転車が鎮座しているので入れずらいし、ふいに出てくる車や子供にワンコがいるからでもある。「アツアツの鹿の燻製が届いたわよ、冷蔵庫に入れるように言われたけどアツアツなんだもん、テーブルにあるから」「楽しみだな、一杯やろう」「上手く行ったか分からないけどだって」002 「こんな少し」と言ってしまった、「燻製だもん小さくなるんでしょう」「今度のは美味しいね、この前のはしょっぱかった、どれだけ切ったの」半分いっぺんに食べてしまった、美味くて後を引き折角のダイエットが無駄となり2㌔体重増である。

|

グレープフルーツか?飲めないな~

ちび丸子が亡くなり散歩する事も無くなり、足腰の衰えを懸念してか?奥さんは散歩方々時折近くのドラッグストアに買い物へ行くのであるが~「驚いた~ついこの間までカップラーメンが陳列棚に満載だったのが、今日行ったら缶チューハイ・カクテル・ハイボールが色とりどり、メーカーとりどりで沢山並んでいたの、瓶が無いね」奥さんも10年以上前?もっと前かもしれないが好きで飲んでいたが、糖質が心配で止めたのだ、もっぱらビールに変えたが、其れも肝臓の数値が悪いとか?かりつけ医に指摘され止めたのである。だが時折金太おじさんが立身流居合道の稽古の帰りに奥さんへの土産に買って帰るのである。俺には?半005_2分やったと言い張るがだいぶ変である。500mlを買っていたが350mlになり500mlに戻っている、たまにはいいだろう、 グレープフルーツ丸ごと搾り?ヤバい俺は飲めないな~飲めない、食えないが増えてくるな~、ま~いいか?奥さんがワイン以外は飲む事を友人知人は知っている。飲めない奥さんも多い飲めない旦那も多い。俺は幸せだな一緒に杯を交わせてな。

|

2019年5月10日 (金)

口癖の有難うは何度言われても嬉しい?

生活習慣も食生活も変えがたいが、癖?口癖も?私はバカだからを絶えず発する人が居る、何故なんで自分自身を否定的に言う?自分を何故認めてやらぬ?自分自身を信じてやらぬ、誰が認めてくれようか?認めてくれるのは自分だけだ、分からんな~何かミスをしたり間違いを侵したりしたときのショックを和らげようと保険を掛ける?先にバカだからと言っておけば失敗しても周囲から追及されない、失敗するのが怖くて予防線を張っている、ズルいんだ、逃げの一手だな~誰も信用しなくなるぞ、相手にしなくなるぞ。奥さんの友達もバカだからを口癖のように言っていたのだが、奥さん強く「自分でバカだ、バカだと言っていると誰もがバカだと思い込んで誰も相手にしなくなるよ、誰が好き好んで褒めてくれるのね、自分だけは褒めてやらなければ」とその後彼女は有難うになった。有難うが口癖の人は感謝の大切さを知っている人、困った時に何時でも誰かに助けて貰える仁徳と人望のある人、確かに言えてるな~俺も直ぐ有難うを言うのだ。感謝を大切に生きているからかも?。

|

奥さんの作る料理に慣らされて健康長寿

健康格差は広がる、長寿時代に突入しているが、健康寿命となると人其々違ってくる。60歳を過ぎたら年齢ではない~歳の差ではない、ハッキリと別れて来る。親の遺伝子?の問題?嫌其れはあまり影響しないらしい、影響するのは生活習慣、食習慣である。生まれ育った環境で培われた習慣程変えられないものはない。自分自身で努力し変えて行かねばならないが、長年培われてきた習慣を変えるのは難しい。健康長寿のスタートラインが子供の時から始まる?衝撃な記事を見つけた、健康格差が此処から始まったのか?食べる・寝る・運動するの積み重ねか~子供の時期は?生涯にわたる体の基礎作りか?俺は如何だったかな?田舎育ちだ、外遊び中心だった、給食は?脱脂粉乳に食パンとマーガリンを思い出す、奥さんは東京の下町育ち、「あ~嫌だったからパンとマーガリンは持ち帰った、おやつの習慣はなかったけどお腹が空いた時、親に作って貰って食べていた」縁日の屋台店で何を買って食べたかは思い出せないらしいが、腹を壊したとかでその後絶対に口に入れないを貫き通している。人の助けを借りず自分の足で歩け自分の事は自分出来る健康寿命を一日でも長く伸ばし、奥さんの為にも長生きしたいものと節制に努めている?。

|

2019年5月 9日 (木)

師匠に年齢は関係ない

不思議なものだ、知らない同士が一つ屋根の下で暮らす、親兄弟姉妹よりも長く暮らす、既に40年あ~長く続いたものだと感心しきりだ。昨今尚更のように深く感じる。合縁奇縁とは?性格の違う二人が長年夫婦として暮らし続けて行く、友も~長年でなくとも信頼関係が生まれ歳の差なんて関係ない。全てが信頼関係で育まれる、しかしだ信頼関係とは、長年培われ築き上げた関係であろうとも一瞬に失うもろさも抱えている。人は状況が変わらば人も変わる、え~何で?昨日の人が今日の人ではない、違ってくるのだ。責めてはならぬ、立場立場で変わっても仕方がないのだ。人には何が起こるか?分からない、せめて奥さんとだけでも支え合い補い合う事で排他的、閉塞感な社会になっている時代を乗り越えよう、自分が大切な存在であれば自分と同じように他人も大事。巧く行かない時は如何するか?チョッと離れて客観的な目で自分を見る、如何すればいいか対処法を考える、何が一番必要か?自分と他人は違う、意見が違う、違って当たり前。自分を客観的に見る事が心のプラス方向に動き出す。急いで・急ぎ足で来た、急がなくていいのだ、歩けばいい、止まっていいのだ、「歩」は「止」「少」で成り立つ。ゆっくり行こうやい~蜥蜴捕りは難しい、師匠に伝授して貰わんとな、師匠は忙しい小学5年生。

|

他人事では済まされぬ

風が舞う、風に吹かれて雑草の胞子が飛ぶ~何処へ飛んでいくのか?右往左往~何処に根を張るか?探しあぐねているのか?我が家に来るな~来ては困る。ツバメもお宿探しに飛び交う、何処か?見つけたか?静かに子育てを見守ってくれる家を?人間は勝手かもしれん、我が儘かもしれん。自分勝手に動く、人の迷惑など考えもしない、思いもしないんだろう、迷惑なら言えばいいんだと思うのかもしれない、だがトラブルは避けたい、気心の分からん人とのトラブルは避けたいと我慢・我慢する。我慢すれば助長するだけである、自分だけ我慢すればいいと思うのは相手を助長させるだけである。相手に知らしめなければ身を持って気づかさなければ~散歩中こんなところに車を止められては駐車場からマイカーを出せないだろうと思われる家がある、其れも何台もである、言えないのだと言う、車社会である、車が無いと生活出来ない。車のトラブルは多いがお互い様では解決出来ない毎日の事であるから、近隣では見慣れない車?長時間停車すると通報される。何故なら?駐車場からマイカーが出せないからである。他人ごとではない金太おじさんも同様な経験者である。

|

2019年5月 8日 (水)

保存食順次食って補充

朝茶はその日の難を逃れる。信じて~目覚ますと初めに雨戸を開ける~奥さんは布団を畳む、その間にお湯を沸かしお茶の準備だ。まず最初は👊ではない
昆布茶を飲みながら明治チョコレート効果72・86・95のどれかを2個だけ頂く、以前は3個だったのが省エネで2個になった、飲み終わるとほうじ茶をデカ湯呑で飲み、終わるとコーヒーだそしてトマトジュースにウコン、まだまだある日本茶だ、まだあったな目薬の木がある、飲み終わってやっと飯?味噌汁だ、具だくさんで溢れる位だ。ブロッコリーのスプライト此れは奥さんが台所で栽培している、もさもさと美味くもないがやっと食い終わるとデカ盛りのデカ皿にサラダがわんさと盛り付けられている、やれやれ腹はガバガバだ、飯が出てきた、既にピーナツとクコの実が炊込まれている、次は俺の出番だ。瓶詰の紅鮭を乗せ胡麻を掛け刻みのりを掛けるのが仕事だ、飯だけで十分。朝食は確りと時間をかけて食べる、食事中に誤って頬を噛んだり、舌を噛んだりと忙しい、頬がこけたかな?サラダには必ずサバ缶をのせる、サバ缶が超高くなった、保存食にも最高だ。災害時の備えは最低7日分、食べて補充、減ったら補充。実践している、水は1人1日3㍑×7日分以上とは、我が家では2㍑入りの水が12本、順次ポットに使って入れ替えている。災害が起きない事を願っているが、菜園がキッと命を繋いでくれる事だろうと信じている。    008 018 017 013

|

2019年5月 6日 (月)

夏野菜植え付け完了

勿体ないは敬う心、勿体ないは命の大切さを伝える言葉。食べる事は命を頂く事、食べ物を捨てるなんて作物を捨てるなんて菜の花にして種を取るならいざ知らず廃棄する何て考えられない。筍シーズンが終わりに近づいたが~筍は誰しも見間違う事はない。水仙とイヌサフラン誤食に御用心の記事を読んだ。行者ニンニクやニラも似ている、道端にニラに似たのが自生していた「これニラかしら?」と聞かれたが、ニラがこんなところにある訳無いだろうにと思った「違います」と答えたが、セリにしても毒セリがある、野草山菜はベテランでも見分けが難しい。種から育てたニラがある、安心して食べられる。野ぶきもである、アケビがやっと・やっと実を付けた、苗を2本貰ったのだが実がちゃんと付いていたのに我が家に来てから7年の歳月が掛かった、土地が気に入らなかったのかな?アケビには美肌効果・浮腫み予防・生活習慣病予防、新芽もお浸しで食べられる?早く言ってよ~ツルは?乾燥させて輪切りにしたのが木通(もくつう)で生薬として知られているそうだ、滋養強壮・利尿作用・抗炎症作用?捨てるところないじゃないか~穀雨から時候の変わり目「立夏」へと向かう時期、桜の花が散る、葉桜012_2011_1010009_1022や青紅葉が風に舞う、花咲き乱れ、一年を通じて一番過ごしやすい季節でもある。    

|

何も変わりはしない

元号が令和に変わり、改元を機に始めたこと始めたいこと?あ~今更感で無いな~只今まで続けた来たことは俺なりに完結したいと思っている。何を持ってして完結するか?奥さんに言わせれば決める必要は無い、柔軟な心を持ってしてその都度対処すればヨシと~さ~。悟?まだまだ悟りを啓くまでにはいかぬ、悟り?無理だな~。特別な事は何もない、自分の道を歩くのみ、素直に生きる、本領を発揮し生かす事が出来れば最高の成果が出来るだろう、実りある人生を過ごしたいものと常日頃思うのである。一人の人間の中に矛盾する面、矛盾なく問答する、素直さは人を強く正しく聡明にすると松下幸之助氏の言葉だ。天皇の代替わり令和となり新しい時代に突入したが?何も変わりはしない、本当に大切なものは何か?

|

2019年5月 3日 (金)

瓶になっただけだが~

のうえんカフェ?023 小さな牛乳とばかり思い込んでいた、初めての経験、若い人から貰って初めて知ったかも?ヨーグルトだ、我が家でも毎日欠かさず夕食後に食べている。ヨーグルトにきな粉と紫芋の粉に玉葱の蜂蜜漬けを混ぜ混ぜして食べている、玉葱の蜂蜜漬けは長寿の健康法で紹介されていたのを奥さんがいただき~で速実践しているのである。別段夫婦して便秘ではないが~慢性便秘症に悩む人、約1000万人もいると、若い女性に多く、高齢者の男性にも増加傾向。確かにさつま芋が欠かせないと言う知り合いは多くいる。だからだな~便秘に最適をうたい文句のサプリの通販が多いのは~食ったら出すも高齢になると苦痛を伴う?5月に入り健康診断の季節になった、毎年同じ事の繰り返しだ、パスもありかなと思う事もあるがいや待てよ健診で心穏やかに過ごす。

|

美味そうで見てられん

潮干狩りが始まった?GWは令和に始まり天皇退位に始まり新天皇即位で10連休、渋滞を避け駐車場の混雑を避けるには夜中に出発とは?トホホである。子供達は大喜びでパパはお疲れ気味?とはテレビ中継を見ての感想だ。掘って・掘って掘りまくったアサリは買い取り、1万円弱を支払った人もいた、折角一生懸命掘ったのを放す気にもならんものな、奥さんにも経験があるのだ、父親が元気だった頃の事だ、潮干狩りには目が無かった、毎年必ず出かけた、夢中になり掘った、お蔭で5千円だったな、超高いと思ったが買い取った。折角頑張ったのに手放す気にもならんかった、アサリ大好きは未だに変わりはない。季節になるとアサリは必ず買う、子供達が潮干狩りに行ったからとお土産に貰った。025_1 鯵が釣れたからと5匹頂いた、超デカい船釣りである、有難い。奥さん早々に下ごしらえだ、案外魚を捌けない奥さん達がいるのには驚かされている。2匹を刺身にした当然奥さんが食べるのだ、俺には?中落ちと中骨が電チンされて食卓に出た、「雌だった卵があったから」と煮物で出た、目の前で美味そうにビール片手に刺身を頬張る奥さんに「年だからアニサキスにやられるぞ」と嫌味を言った、俺は如何してアニサキスに痛めつけられたんだ。

|

2019年5月 2日 (木)

お宿は決まりましたか?

妙な天気だ~晴天かと思えば突然の雷雨だ、筍がニョキニョキと顔を出す。筍梅雨?4・5月頃に吹く南東風の事、湿気が多く雨を伴う事が多い、筍流しとも言う。庭の木々も一雨ごとに青さが際立ってくる、春だな~寒い寒いと過ごしていくうちに春になり夏が来るのだ。巣作り?ツバメがピチ・ピチと騒がしい位さえずる、何事か?二羽で相談の最中?「内はダメだよ」と声を掛けたら何処かへ飛び立った。毎年我が家の前の家にはツバメが巣を作り子育てをした、玄関ドワーを開閉する時も静かに・静かに驚かさないように気を使い、巣の下には新聞紙を敷きフンの始末。だが~此処2年は来ない、ツバメは毎年同じ場所に巣作りをするが危険を察知したのか?来ない、今年になり久々に戻って来たのか?巣作り場所?子育てに最適な場所を求めて電線に止まっている。見つかればいいな~知り合いの家の玄関外には既に卵が5個?奥さんが居ても気にせず卵を温めていたと、奥さんは小鳥が好きだ、大好きだ、だからか?鶏肉は食べない、雀焼?などもっての他、キジが専門で獲って来る知り合い、奥さんは自分は食べないが料理はする。だが年だ、猟銃を手放したと。御蔭か?安心したのか?キジがヒョコ・ヒョコと路地に出てくる、お前さん達食べられなくて良かったな?。

|

何ともしがたい

新聞・テレビ全てが天皇陛下退位の儀式と新天皇即位の儀式で埋まる、祝賀行事は年内まで続くと~言う、合わせて年号も変わり令和となった。国民総浮かれムード?浮かれている人間ばかりではないだろう、大型連休に行楽の人ばかりではない、そんな中で懸命に働いている人もいる。大丈夫かな?日本人は平和ボケしているのでは?ないか?世界のあちらこちらで紛争やテロが勃発している、島国の日本にもトビピしないとも限らない、グローバル化している。チョイと出掛ければ、言葉が違う?顔つきが違う人に出くわす事多々ある。意識改革が必要だ、正しい意識である。生きる意志も弱まり、耐える事も出来なくなり、我慢もしない、したい放題~如何なってしまうのだ。浮かれムードの後に残るのは閉塞感と疎外感だけか?

|

2019年5月 1日 (水)

追い求めれば結果は自ずと出る

永遠の命と思って夢を持て。今日までの命と思って生きろ。ジェームス・ディーンの名句。人生を充実させるためには一日一日を大切に生き、生涯をかけて夢を追い続ける言が必要だと言う意味だそうである。金太おじさんも幸いにして生涯を掛けて追い求める夢を見つけた、心通じ合う同門と巡り会い最高の幸せを味わっている。何時までも・何時までも続けていければと願っているが~歳に勝てぬ、もう少し早く始めていればと悔やまぬでもないが、始めた時が初めの一歩。始めた時が最高の時であったのだ、巡り会いだったのだ。自分が分かって初めて自由になれる。自分自身と正面から向き合う素直に生きられたら、自分を苦しめているのは自分、自分の嫌な部分を認める事から始める、引き返す勇気も必要だ。何事も始めるのは簡単、引き際が難しい。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »