« 禁酒はしたいが~ | トップページ | ご苦労さんと言わんでいいのだ »

2019年3月 6日 (水)

大切にしてやらんと長持ちはせぬ

菜園作業はキリが無い、好きなのかもしれない、土いじりが大好きなのかもしれない、家に居ると何故か?腹が減る、必ず昼飯は食べないと気が済まない、朝食が何時だろうとも食わねば気が済まぬ。ところがである菜園にいると腹が減ったことも忘れて夢中になってしまうのである。あれも・これもとやる事満載である、以前は奥さんが昼飯を届けてくれたが、昨今は年だ、要求も出来ない。旅館生活も先細りだ、無理は言えん。長生きして貰わんことにはな~「心子ちゃんいないから」心子ちゃんとは?奥さん?「私ねお手伝いさんではないの」「心子ちゃんに」とふざけて言っていたのだ、若い頃は心子ちゃん役も快くやってくれていたのだが~「心子ちゃん消えたの、電チンにしたの、だって10年は持つでしょう、壊れたら買い替えればいいんだもん」「そうだよな文句は言わんしな」友達の奥さんは「私は犬以下の扱いよ、犬のお手伝いさん」とか「私はボランティアのお手伝いさん」とか言うのである、扱いが悪いと文句を言っているのである。菜園にいると婆ちゃんが心配して差し入れをしてくれる当然酒付である006自分の分は食ってしまい、奥さんのは家まで持ち帰るのである。


|

« 禁酒はしたいが~ | トップページ | ご苦労さんと言わんでいいのだ »

金太おじさんの菜園」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切にしてやらんと長持ちはせぬ:

« 禁酒はしたいが~ | トップページ | ご苦労さんと言わんでいいのだ »