« 辛い過去は、今では思い出、先の事など分からん | トップページ | 頭を柔軟に »

2019年3月16日 (土)

ありがたや~暫くの間楽しい食卓

004大根は栽培していないので大根を買おうと奥さんは考えていたのであるが、立派な大根を頂き大助かりである、無農薬だから皮を剥かずに済む、料理が簡単である。奥さん孝行である~何に使うかと言えば大根おろしと鮭の煮つけに使うのである、金太おじさんは魚の煮物がだ~いきらい、見ただけで食う気がしない、だが鮭と大根や白菜と煮たのは大好きである、皮までは食べないが~ふろふき大根も嫌いだ、大根はコンニャクや芋と煮付けたのが一番美味い。北大路魯山人の名言がある、三度炊く飯さえ堅し柔らかし思うままにはならぬ世の中と~毎日作る料理でも、思い通りの味に仕上がらない。人生は、期待通りにならないもの。割り切って楽に生きようと言う意味との事。俺としては文句を言わず美味い・美味いを連発銃。002大豆は酒のつまみに最高だ、電チンで奥さん要らずだ。「これ如何やって食べるの?見て」と奥さんが言う「ぶっかけ海藻めし、ご飯にかければいいんだよ、ふりかけだ」「お茶かければいいかな?」「バカ言うなよな、高級な海苔がお茶で味が落ちるだろう」「あ~そうか、このままね、ちび丸子が居たら喜んで食べたね」ちび丸子はグルメだった、だから味が分かる、安物の海苔や鰹節にはフンだった。


|

« 辛い過去は、今では思い出、先の事など分からん | トップページ | 頭を柔軟に »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたや~暫くの間楽しい食卓:

« 辛い過去は、今では思い出、先の事など分からん | トップページ | 頭を柔軟に »