« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月に作成された投稿

2019年3月30日 (土)

草花に教えられ

食べる事は生きる事、食べて生きて、生きて食べる。いただき~ま~す~我が命に返る。家族との団らん、楽しく語らい、楽しく食べる。笑うから面白い、面白いから笑うのではない。ストレス社会、何が出来る、出来ないなどと言った世の中の物差しではなく自分の物差しで判断する。物の道理を確りと自分の頭で考え、自分の頭で進む方向を見つける、他人に左右されない生き方、小さな一歩でも諦めなければ前に進める。野に咲く草花は誰が教える訳でもなく、時を忘れず花を咲かせる。時を間違える事も無く、踏まれても踏まれても立ち上がり起き上がり生き残る。自然の力強さに心打たれ力を貰う。

|

2019年3月28日 (木)

年寄りをバカにするなよ

笑うから面白い、面白いから笑うのではない。歳を取れば永遠の別れが待っている、チョイと見なければ、逢わなければ、入院?老人ホームに入居?其れとも亡くなった?奥さんはちび丸子が亡くなり散歩もしない、別段病気をしている訳でもなく、ただただ元気にしている。奥さんに言わせれば「私はお母さんで保護者で管理人で付き人」と言うのである、俺にしてみれば頼んでいないぞと言いたいところであるが、お蔭で元気でいられる、男とは夢を食う生き物だとチョイと目を離せば何をするか?分からんから監視していないとダメだそうだとは奥さんの持論である、「60歳を過ぎたら従うように、私が上よ」とまで威圧的に~だが、60歳前後から格差が広がる、元気はつらつの人もいればヨタヨタの人も、亡くなる人もいるのだ。80歳になろうとも90歳になろうとも過ぎようとも努力の賜物か?長寿遺伝子?かくしゃくとしている元気な高齢者は多くいる。年齢で一括りするなと言いたい、日本郵便は80歳以上の顧客に対する勧誘を控える、70歳以上は家族の同席?バカにするなよな~。

|

考えたら何も食えん

人は食べなければ生きてはいけない、だが~たかが飯と言うなかれ~三度・三度の料理は大変だと思う。金太おじさんは菜園を初めて31年目を迎える、思い起こせば平成元年4月末からであった、元号が変わる、平成から次の元号まで菜園をやるか?と思えば感無量である。菜園仲間も高齢化で止める人も多くなり、プロの農家も止めて行く、時代だな~高齢化が足元まで来ている。野菜を作っても料理をしないから黄色くなりゴミとなる、昨今はコンビニでお母さん食堂なるものがある、便利である、残念ながら味が濃い、たまに外食もするが味が濃い、帰宅すると奥さんと二人して水をガブガブ飲む。植え付けの時期になる、金太おじさんも作付けを減らすつもりだ。栽培しない野菜は買う事にしている、安値が続いているそうだ、高天気に恵まれ生育が順調?そうでもないらしい高齢化や人口減などが原因?共働きの世帯の増加などで外食や中食需要?スーパーの弁当は安いしな~購入時には国産に拘り産地まで拘り、輸入野菜は?カット野菜も加工食品も冷凍食品も~滅多に食わんからいいが~たまには外食はしたいな~

|

2019年3月27日 (水)

思う様には行かぬもの

道理を持って進む~物事の正しい筋道・物事の筋道・理由・拒否する~がない?道理って?なる程と思える事なのであるが~無理が通れば道理引っ込む。正しいからと無理を通せば~生きづらくなる。幾ら道理を主張しても聞き入れられない場合は?引っ込んでいる方が身の安全とは悲しい限りではあるが、長いものには巻かれろか?時期早々と言う事もある、時を待て、待てば海路の日和ありと~何とかなるかも?時が解決してくれるかも?理に勝って非に落ちる。理屈では勝っているが実際はかえって不利な結果になっている事も?有るかも?思いたくない、考えたくもないが、色々あるものだ、色々な事を経験して利口になる?経験を積んできた色々と若い時の経験が役に立っている。周りを気にしない気にし過ぎるから窮屈になる、分かっちゃいるけど止められない。

|

2019年3月26日 (火)

カラスに頼めないか?

同じカラスかな?デカい木の上に止まる、カ~カ~最近は鳴きもしない、一羽が菜園に下りてくる、餌を探しているのか?家庭ごみを残飯を肥料に持ち込んでいるから、其れを狙ってか?夏場は水飲み水遊びに舞い降りる、別段悪さはしない、あ~以前はしてたな~俺達の昼飯のパンを食い荒して立ち去った、同じカラスか?大人しいな~奥さんの傍をチョン・チョン歩いている、飛び去りもしない、俺の傍も同じだ~俺達が気にも留めないからか?警戒心が無くなったのか?「友達になったのかも?」「夜行性かしら?」「猪の番出来るんじゃないの、頭の上をチョン・チョンしてくれれば」「猪の牙でやられるだろう、飛び立つ前に」「ハクビシンは?」「あれは猫科だろう、猫は天敵だろうよ」カラスはな~弱った伝書鳩を襲い無残な姿にしてしまう、思い出しただけでも嫌だよな~おとなしいからと油断は出来ない。

|

落ち着け・落ち着け時はまだあるのだ

5月には受審者講習会及び段位審査会がある。俺は講習会である~11月の段位審査会に向けての講習である、初段允許状を何としても授与されたい~其れには諦めず努力・努力である、努力に変わるもの無である。天才と謳われているイチロー選手も努力の人、努力なしに得られるものはないのかも?金太おじさんは50の手習いとは?良く耳にする話ではあるが69の手習い?の立身流居合道、よくぞここまで精進してきたものだと我ながら感心するのであります。ま~若い頃の剣道が功を奏すか?沖縄伝統空手道小林寺流が、全てにおいて無駄な事は無かったと言う事かもしれない、鍛錬の成果が見方をしてくれたのである。年齢が年齢である~何時まで出来るか?不安がよぎるが~進むのは我々のほうで、時ではない。レフ・トルストイの言葉がある。時間に振り回される必要は無い、自分をどのように使うかを決めようとの意味だそうである。この時期菜園が一番忙しくなる~忙しい時期は重なるものらしい。

|

2019年3月25日 (月)

分かるんだよな~性格が

人其々考え方が違えば価値観も違う。生まれ育った環境も違う、タダ違わない?多少違うかもしれないが?生まれた土地に干支そして血液型?生まれた年も関係するかな?戦前・戦後すぐ?戦前何歳だった?戦後は?何年に生まれた?で考え方が違うのだ、1歳でも上ならば俺の方が上だと、当然と言えば当然の事なのであるが~俺は戦後生まれ、何不自由なく過ごしてきた訳ではないが、田舎育ちだからか?食うに困ったことはなくだ~そして年齢の上下など気にもせずだ。奥さんは?と言えば親の影響か?小さな子供にやたら感心している「今の子は凄いね」と~年齢も男女の違いも関係なしだ、自分の知らない事は教えてもらい、知っている事は教えるし意見もバチバチ言うのである。体力が衰える一方である、気力と知恵で乗り越えるしかならん。

|

2019年3月23日 (土)

心洗われ癒される

昨日で良かったねと夫婦で確認し合った、毎度の事なのである。今日は生憎の雨、そして寒い~しかしだ、昨日は何故か?ポカポカ陽気であった。墓参りに行った~奥さんの両親が眠る墓である、何故か?墓参りをすると心が癒され休まるのである。自分の親より長く過ごしたからかもしれない~自宅から墓までは車でなければ行きつかぬ、父親は祥月命日には欠かさず墓参りをしていたが~バイクで行くのである。車の運転が出来なくなったら?バスがあるにはあるようであるが、本数は少ないだろうし墓地までは行かぬ。車中から見れば花を抱えた年寄りが歩いている、墓参りだ、明日は我が身と思い知る。墓に到着すると近場に電動アシスト自転車があった、相当年配の婆ちゃんが墓掃除の最中であった。「子供に墓参りする?と聞いたら行かないと言われたの」と「雨が降ったら、お父さん御免ねで止めるの、年2回だけよ、友達は年1回だけ、バルーンやロケット散骨もあるよ」とあ~驚いた、樹木葬・海洋葬は知っていたが宇宙葬まであるとは驚くばかりである。墓掃除をし晴れ晴れとした気分であったが、何故か疲れがドッと出た。

|

2019年3月21日 (木)

おい~おい~どうなったんだ~

昨日は?ページがみつかりません ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります~何度挑戦してみてもこんなだ~何でだよ~知らないよ~だ、如何なっているんだ、勝手に閉じるなよ、決めるなよ~だ。昨日は何度挑戦してみても腹立たしいだけだ~翌日まで待つ事にした。そうしたらこんな事になっていた。ココログ全面リニューアル?便利になったのか?分からんな?寂しい限りよ、何だか?省エネ?経費削減?に見るが~考え過ぎか?な?其れならいいがな。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

頭を柔軟に

人は本当の自分何て分からない、そういう部分が大なり小なり誰にでもあるのではなかろうか?、理解し合いたいのに思いを言葉に表せない、もどかしさを人は抱えている。心底からの心の叫びを叫んだとて~体験した人でなければ理解も出来ず、分かりもしない、価値観が違えば尚更の事。ならば聞くくらいは出来る~回答を求められれば自分なりの答えを出せばいいのだが~下手をすると誤解を生みとんでもない結末になる、あ~聞くも疲れる~心も乱れ~回復の見通しが立たぬ、コミュニケーションとは?うわべだけの付き合いならばなんちゃないのだが、其れでは信頼関係は生まれぬ。人と人は深くつながっている事が出来るのか?今まで考えもせずに来てしまったが、歳を取ったと言う証拠か?もっと堂々と生きたいが、皆日常から仮面をかぶっている、全部外す、仮面を外す、冒険をする。自分を変えたいが、なかなか変えれない、自分にもこんな能力があったのかと気づく事も、発見する事もある。人は摩擦を避けたいと願う、心の叫びはあるのだが自分の頭で考えて生きていくしない。

| | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

ありがたや~暫くの間楽しい食卓

004大根は栽培していないので大根を買おうと奥さんは考えていたのであるが、立派な大根を頂き大助かりである、無農薬だから皮を剥かずに済む、料理が簡単である。奥さん孝行である~何に使うかと言えば大根おろしと鮭の煮つけに使うのである、金太おじさんは魚の煮物がだ~いきらい、見ただけで食う気がしない、だが鮭と大根や白菜と煮たのは大好きである、皮までは食べないが~ふろふき大根も嫌いだ、大根はコンニャクや芋と煮付けたのが一番美味い。北大路魯山人の名言がある、三度炊く飯さえ堅し柔らかし思うままにはならぬ世の中と~毎日作る料理でも、思い通りの味に仕上がらない。人生は、期待通りにならないもの。割り切って楽に生きようと言う意味との事。俺としては文句を言わず美味い・美味いを連発銃。002大豆は酒のつまみに最高だ、電チンで奥さん要らずだ。「これ如何やって食べるの?見て」と奥さんが言う「ぶっかけ海藻めし、ご飯にかければいいんだよ、ふりかけだ」「お茶かければいいかな?」「バカ言うなよな、高級な海苔がお茶で味が落ちるだろう」「あ~そうか、このままね、ちび丸子が居たら喜んで食べたね」ちび丸子はグルメだった、だから味が分かる、安物の海苔や鰹節にはフンだった。


| | トラックバック (0)

辛い過去は、今では思い出、先の事など分からん

聞く事で救われる?聞いて貰う事で救われる。人間は弱い・とても弱い生き物である。ストレスは心身に影響を及ぼす、此れ程まで及ぼすとは思いもしなかった、かかりつけ医の先生まで驚いていた位である。奥さんの薬が減った、朝だけだったのが夜にもと増えたのであったが、必要無との診断結果であった。ストレスを溜めない、ストレスを回避する努力や術を心得ていなければ寿命さえも縮める事となる。他人に感情移入をしてはならない?とは同情してはならないと言う事か?しかし、聞けば、聞くほどに何とか?役に立ちたい、役立ちたいと思うのが人としての性であるが、時として出しゃばり・お節介とも取られがちで、何もしなければしないで冷たいと思われる。人とは我が儘で勝手な生き物である。相手に寄り添い過ぎて心かき乱され、何ともやるせなさだけが残る。我々は今だけ耐え忍べばよい。過去はもうないし、未来はまだないのだからとアランと言う人の名言であるが~過去に拘り、未来を憂えるのが人でもある。

| | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

しつこ過ぎるぞ、ダマされる訳ないだろ~

テレビでも注意警告、そして回覧でも昨日廻って来た「私にも来るわね」と冗談交じりに話していたのが現実となった。ハガキが届いた、総合消費料金未納分訴訟最終通知書と記載されている。「何で、私ばっかり、此れで3通目よ~頭来るな~」「だってお金借りた事ないもん、誰ね勝手に私の名前使っているの~嫌ね」「名簿が廻っているんだろう~」「ネットで買った事もないし、アンケートも出した事も無いし、何でや~」今回のは大急ぎで印刷を掛けたのか?汚れが目立つ、だいたいもっともらしい名前を提示しているが、よく読めばおかしいだろう、取下げ期日まで3日しかない、官公庁が土曜日やっているか?受付時間も長過ぎる、変だ・変だだぞ~全くやたら知らない携帯電話がかかってくる、高齢者を狙っているのか?アポ電?怖いよ~だ。固定電話を外す家庭が増えてきた、固定電話に掛かって来るのはセールス?オレオレ詐欺?嫌な世の中だ。今の世の中には、不条理や理不尽さなど楽観視できない出来事がある。情報さえ自分でクリックして読む時代、自分の興味のない事には見向きもされなくなった。しかしだ正確な情報は大事だ、コミュニケーションが薄れ行く現代社会ではあるが、そんな時こそ必要である。詐欺に合わない為にも情報を共有する事こそ大事ではなかろうか?。

| | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

諦めずに続けて行けば行きつく先は自信に繋がる

何度も何度も倒れてもその分何度も立ち上がる、人間の方が強い。良い人生か?悪い人生かを決めるのは自分の考え方次第、過去はどうあがいても変わらない、希望を未来につなげる。大切な人や物事、考え方を大切にしていく、大切なものを大切にしていく。丸うならねば思う事は遂げられまじ・樋口一葉の言葉がある、やり遂げたい事があるならば、ただ押し通すのではなく、柔軟な心で臨機応変に進めるがよいと言う意味である。樋口一葉さんは俺の財布の中でお目に掛かる、つい~前の前までは福沢諭吉さんであった~だんだんと野口さんが増えつつある。そのうちにジャラ・ジャラに占領される?重たいよな~。ある日突然今まで出来なかったことが出来る、分かる事がある、其れが稽古と言うものかもしれない飽きずにやっているとスーと啓ける事がある。不可能が可能になる瞬間である、褒められて自信が付く。楽しくてできた時のすっきり感も好きだ、自信とは硬い決心の下に苦労して、努力を続けて初めて生まれるもの。何時も同じ少しも変わらず平常心を保つ。003兄弟子から味味噌を貰った、超美味い、ご飯に乗せて・ほうれん草のお浸しに乗せて最高に美味い、味が丁度いいのである。内容物は?取り出し分析を試みたが?ピーマンに唐辛子・柚子?此処まで分かったが、全てを解明出来んかった。


| | トラックバック (0)

便利過ぎて使いキレない

ランタンを貰った、当座アウトドワーをやる予定なし、今更~よ感が漂う。木炭からグリルに鉄板と未使用のが菜園の道具小屋に鎮座している。テーブルから椅子まであるのだが、無いのは?テントのみかな?ランタン2個だ、如何するかな?001LEDライトだからメチャ明るい、寝室の蛍光灯が壊れた、提げる事も出来るらしいがチョイと明る過ぎる、必要な時に点ければいい、明るさも調整できる、チカチカと非常用にも使える?超便利だ。此れを使おう~枕元には常時ラジオ付の懐中電灯が装備してある。ウオ~ン・ウオ~ンと緊急を知らせるのまで付いている、チカチカも付いている、だが滅多に点検はしていない。必要にならない事を願っている。


| | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

何時まで居続けるんだ

適量なら飲酒は健康維持に役立つ。大量飲酒や飲まない人に比べたら、虚血性心疾患、脳梗塞や2型糖尿病の発症率が低いそうだ。俺は適量よりオオバーしているかも?「ヤヤニクウマ」?効果の頭文字だそうだ~ヤ?焼色を付ける・ヤ?軟らか・二は?煮崩れ防止・ク?臭み消し・ウ?うま味プラス・マ?まろやか?全て日本酒を調味料として使い味の向上と健康上のメリットと良い事尽くめなのだが~我が家では無理だな~何故ならば日本酒が無い、たまに買い置きがあっても料理に使われるのを俺は好まない、奥さんは味醂を使わない、母親が使わなかったからであるが、ならば何を?当然日本酒である。奥さんは如何しているかと言えば自家製のステビア酒を使うのである。037俺じゃないぞ~早いとこ捨ててくれや、何処で買って来たんだ「勝手に捨てたら嫌だからね探し回って買ったんだから」嫌な奴大嫌いだ「頑張るオジさんよ、頑張らせ過ぎちゃてバネが壊われたの」尚更嫌いだ。


| | トラックバック (0)

ワカメづくしで万歳だ

採れたてをしゃぶしゃぶで食う?信じられんな~ワカメを?ワカメ?昆布?茎ワカメ?袋にギュウギュウ詰めのワカメ?貰った。船で釣り上げたのだ~ボールに入れたら膨らんだ、ワカメだ、茎ワカメだ、大好きだ。奥さんワカメ好きで三陸産ワカメを買うがチビッとしか入っていない。増量なのは韓国産?外国産だ、安いには訳がある。ワカメづくしで行こう~半分は冷凍する、残り半分は茹でてサラダに入れるのである。俺はワカメは大好きだがNGである、何故ならば腸閉塞体験者で繊維質とキノコにワカメも入っていたかな?腸にへばりつくから食わない様にとの注意が出ているのだ、俺食うの無いだろ~と言いたいが、チョコ・チョコ食べている、採りたてはやはり美味い堪らんな~食がどんどん進む。

| | トラックバック (0)

8年が経つとは~

東日本大震災から8年だ~仙台の叔父さん夫婦が被災した。公園に避難したと言うが~幸いの事に家の倒壊は免れた、毎日続く余震に疲弊したのだろうか?高齢の身体にダメージを与えたのか?叔父さんは亡くなった、その後熊本地震が起きた、姉さんの家は倒壊こそ免れたが~やはり高齢の身体には堪えたのだろう~避難所にはいかず自宅で耐え忍んだ。余震は5千回を超えたと言う~身体は疲弊し亡くなった。思い出すのは辛いが、俺にも耐えがたい日々であった、眼に浮かぶのは苦痛でしかない~過去を振り返らない、今日と言う日は二度と無いのだから、放下著(ほうげじゃく)?禅の世界の言葉、全ての執着を捨て去れ、捨て去る事。神様は乗り超えられると思った人にしか試練を与えないと言うが~長い人生の中で岐路に立たされてことは多々あったが、何とか切り抜けてこられたのは運が良かったのか?そうとは思はない、運を引き寄せたのだ。諦めない心と自分を信じ、自分と向き合ってきた、人生無駄な事など何一つも無い。辛い事も全部ひっくるめて共に過ごしていく、一度きりの人生、自分らしくありたいと願っている。

| | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

紅葉の手のひらを~

両手の親指のバネ指を手術した知り合いがいる、片手だけの知り合いもいたが自分には関係ないと思っていた。しかしだ指だ神経が多く詰まっている、痛かっただろうな~想像だけは思いめぐらしていた~俺の場合は丁度雨が続き菜園も出来ず、疲れていたので居合の稽古も休んでいた、其れが幸いしたのか?症状が安定しているから今日手術しましょうと言われ驚きもしたが即答で返事した。偶然は準備のない者には微笑まないとの言葉がある。突然やってくるチャンスを逃さないように、練習や準備を怠ってはならないと言う事である。何が幸いするか?分からないものである。切るのではなく針で刺してつなげていくのであるからして名医でなければ出来ない業である。あ~良かった、運が良かった。待合室で奥さんお隣さんとおしゃべり中、40年前2歳の娘さんが公園で遊んでいてバネ指になり手術したと2㌢もキリ、当然全身麻酔で入院したとの事、医療が進化していて助かったね、長生きはするものだ。情報に流されず想像力を鍛えていくことが大切。他と比べずだ、奥さんが「私が指のシビレで診察して貰った先生と同じね」夫婦してお世話になったのである。

| | トラックバック (0)

簡単すぎて驚くばかりであった

人間の身体は微妙だ~半年前から左手の一指し指が~イテテイテテ~で奥さんは脳梗塞を疑った、シビレもあったが?かかりつけ医の診断は?頚椎が原因だろうと?念の為、MRI検査をした、結果はさほど心配する事も無く、加齢によるものと、頚椎がつぶれているので牽引をと~俺は暇さえあれば牽引に通ったが、不自由さは感じられんかったが、指の痛さは変わらずだった「バネ指でしょう」「使い過ぎです」「静かにしていれば」との事であったが、我慢出来ぬほどでもなく菜園作業に立身流居合道の稽古もある、其れとお茶の稽古と忙しいのだ~バネ指そのうちに治るかな?奥さんはもしかしたらリュウマチ?膠原病?ではないかと心配した、知り合いが突き指かと思っていたら膠原病だった、そしてリュウマチも膠原病も知り合いに多いのである。辛い思いをしているのである、血液検査をして貰った、平均値ギリギリであった、奥さんの考え方は何でも早期であれば何とかなると先生に強くお願いして紹介状を書いて貰った。速整形外科を受診し診察だ、かかりつけ医の紹介状は綿密に病状が記載されていたようである、血液検査のデータを奥さんが手渡していた。やはりバネ指との診断で速手術?と言われ驚いた、手のひらに手術場所を記載された。あれよあれよと思う間もなく終了。指は少しずつ開いて行く、筋がずれていたのか?繋がった、明日から居合の稽古が出来る。こんなに簡単に出来るとは?思いもしなかった。

| | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

好きな物が何時までも食えますように

デカポン?美味いよと言われ貰って来たのである。010「デコポンでしょう、美味しいわよ」「食った事がない」と言ったら「食べてるわよ、熊本のだもの」と~奥さんは熊本生まれだ、ミカンは小さな蜜柑が好きだ。俺は果物があまり好きではない、買ってまでは食わない、殆ど頂き物で済ましている。ただ~季節の果物にしろ、魚にしろ旬の物は必ず食べる、食べないのは刺身位か、アニサキスが原因で食えなくなった、山掛けも食えない、だからキムチ納豆で食うのである。冷凍マグロなら心配ないとは言われるのであるが~だが勝浦で水揚げされるバチマグロがある、スーパーの刺身売り場で確かめずらい、奥さんは遠慮して買わない。だから食える時に食う、来年が分からない、未来は誰にも分らない、大好きな食べ物でさえも体調が悪いと何も受け付けなくなる、後悔先に立たずである。釣りに行きたいな~と思うが、釣りたての魚は堅くて味が薄いと言う定説があるそうだ~がしかしだ精肉と同じで時が経つとうま味成分が増えて美味になる。釣りでは食えそうにない魚も釣れるが命を頂いたのだからと必死で完食する。ビールまで付いてきた、500mlだ「俺は良いよ」奥さん「いる?飲む?」と言いながら飲み干した。


| | トラックバック (0)

奥さんを大切にするのが長生きの秘訣

朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし~誰が言ったんだ~よ~伊達正宗?え~え~マジかよ~朝夕の食事の支度は毎日続けば大変なもの。「美味しい」の一言が次の活力になるとの事らしいが~下手するとパワハラにならんか?な?奥さんの料理は美味い・美味い、美味いのである。だから「美味い」と言うのであるが~褒め言葉ではないのだ、確かに美味いから美味いと言う。素材を生かしている、俺が栽培している野菜を無駄なく料理してくれる、有難い事である。食は命を育む~美味い不味いなど贅沢は言っていられんのである、おひとり様になったら如何する?自分で何もかもやらねばならぬ、折角の旅館生活がどん底になる。掃除・洗濯・料理に風呂と布団敷きだ毎日・毎日365日あるのだ~うんざりだな。40年間やった覚えがない、タダ1度だけ?奥さんが入院したことがある、其の時は?甲斐甲斐しく奥さんの父親がこなしてくれた。あ~恵まれているな~と、正面衝突もたまにはあるが回避はしない、車とは違うのだ~トコトン意見を出し合う、俺が折れる事多しだ。奥さんに長生きして貰わんと俺が困る、我が家の夫婦円満の秘訣、夫婦は仲良くが一番。

| | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

ご苦労さんと言わんでいいのだ

家電の進化?掃除ロボには興味津々の奥さんであったが、何故か?しぼみがちである。何故ならば?何時までも価格が下がらない、おまけに電気ストーブに衝突し火災に?ヤバい・ヤバいと~AI任せはヤバいかなと?だが~だが~子供の頃は洗濯機も無く冷蔵庫も無く、タライで洗濯、氷屋さんに氷を買いに行き氷で冷やす時代に育ったのである。だから家族の好みに合わせて学習する献立ナビ付冷蔵庫など要らん、献立は頭で考える、頭を使わないとボケが早く来る。衣類折り畳みロボット?あ~考えてみれば体が思う様にいかなくなった時必要になるかも?しかしだ使いこなせるだろうか?音声で操作が出来るスマートスピーカー?エアコンの温度調整から電気の明るさまで?対応している家電に買い替えねばならんだろうがな~如何なって行くのだろうか?ロボットに仕事を奪われる、人間が追いやられる?楽になるのならいいが?犬型ロボット(アイボ)?散歩はイラン・エサは食わんだが~だが~ヤッパリ、フワフワした感触の命のあるちび丸子が一番だった。欲しいのは?探し物?眼鏡やもろもろだ~ピーピーなって教えてくれ~家中を探し回らんで済む。AIだと?「お願い」「有難う」言わないで済むんだ~楽かも?超楽かも?回転寿司のスシローの受付さんは?(ペッパー)君だった、ご苦労さんと言ってしまった。

| | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

大切にしてやらんと長持ちはせぬ

菜園作業はキリが無い、好きなのかもしれない、土いじりが大好きなのかもしれない、家に居ると何故か?腹が減る、必ず昼飯は食べないと気が済まない、朝食が何時だろうとも食わねば気が済まぬ。ところがである菜園にいると腹が減ったことも忘れて夢中になってしまうのである。あれも・これもとやる事満載である、以前は奥さんが昼飯を届けてくれたが、昨今は年だ、要求も出来ない。旅館生活も先細りだ、無理は言えん。長生きして貰わんことにはな~「心子ちゃんいないから」心子ちゃんとは?奥さん?「私ねお手伝いさんではないの」「心子ちゃんに」とふざけて言っていたのだ、若い頃は心子ちゃん役も快くやってくれていたのだが~「心子ちゃん消えたの、電チンにしたの、だって10年は持つでしょう、壊れたら買い替えればいいんだもん」「そうだよな文句は言わんしな」友達の奥さんは「私は犬以下の扱いよ、犬のお手伝いさん」とか「私はボランティアのお手伝いさん」とか言うのである、扱いが悪いと文句を言っているのである。菜園にいると婆ちゃんが心配して差し入れをしてくれる当然酒付である006自分の分は食ってしまい、奥さんのは家まで持ち帰るのである。


| | トラックバック (0)

禁酒はしたいが~

基本は食生活~である。分かっちゃいるけど止められない~買うか?買わぬか?と酒売り場で躊躇しながら買わずに来たが~たまにはいいだろう~と大好きなウヰスキーを買った、元々が好きだからついつい飲み過ぎる。つまみは?クルミにアーモンドとカシューナッツをさほど大きくないお猪口に入れて貰うのだ、高カロリーだ食べ過ぎに注意と口酸っぱく言われ続けてきた結果が此れである。酒飲みはつまみが煩いと奥さん方から嫌われるが、内の奥さんが飲むからか?もしれないが~其れとも俺が日本酒党で無いからかな?違うな~奥さんの親も叔父さん達ものんべー揃いだがつまみに関いては皆無だ、何故なら一升瓶さえ預けていれば文句なしに呑み続ける、悪酔いする事も無く大人しく飲むだけだ、そんな姿を子供のころから見続けてきた奥さんにつまみの事など頭には無い。「ぬくだ丸」濁り酒を買った、二人してコップ酒を飲んだ、翌日、俺がうめ~うめ~と言ったからと婆ちゃんが買ってくれた001俺禁酒がなかなか出来なくなっちゃうな~


| | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

待てば海路の日和あり

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず、徳川家康~長生きが勝ちとも言えるかも?良くもま~此処まで来れたもんだと自分を褒めてやりたい、褒めてくれるのは奥さんだけかも?2月が終わりホット胸を撫で下ろしている奥さんである。2月一杯までヒヤヒヤもの、生きた心地がしなかったと?俺も多少なりとも法律の勉強をした経験がある、判例六法だって多少古さはあるが何冊かあるのだ。「新しいのか買うか?」「お呼びがかかってからでいい」とお互いにこの話をすることはなかった。時が流れ1年が過ぎたのだ、あ~終わった。断る事も出来たのだが、断る理由が無かったのである。「裁判員裁判に候補者として選出されなかった」奥さんが不安視したのは、素人だから別段難しい事は求められはしないだろうが~ただ実際に選出されたらと悩んだのは?服装?と交通機関の事、金太おじさんに迷惑を掛けるのではないか?不自由を強いはしないかであったようだ、期日は6日間とあった、毎日である。あ~良かったな、終わってな~次は花粉症である、発症者数は?4人に一人。自分に打ち勝ち突き進むだけ、前進あるのみだ。008


| | トラックバック (0)

先行き生きづらさが

人生には分岐点がある、右に行くか?左に行くか?まっすぐ行くか?其れとも戻るか?選ぶのは自分である、後悔しないような道を選べばいいだけだ。、人には道がある、生きる道がある。いかようにも生きられる、今さら何と言われようとも~ケツをまくるといい~好きなように生きていいのだと、自分の考え一つで如何様にも生きられる。だが~だが~だ人として自分だったら、自分がやられたら嫌な事を人には絶対しない~人としてのプライド、モラルは守る。様々な場で怒りを爆発させる高齢者、暴走老人の増殖~不満の処理が出来ずに関係のない人を巻き込む無礼者。常に考える姿勢が無いと主体性が出ない、人として如何あらねばならぬのか?自分でストップを掛けるタイミング主体性を持つ事である。自分の内面を鍛え暮らしを楽しむ術を手に入れる。

| | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

身勝手?理解出来る

反対・反対、何でも反対?南青山児童相談所施設計画反対~看取りの家施設反対~のニュースを見た。必要な事は誰でも理解出来るのだ、分かるのだが~NIMBY(ニンビー)と言う言葉がある。NotInMyBacKyard~裏庭にはあってほしくはないと言う意味だそうだ、確かに誰もが思う事であろう~想像がつくからである、別段此処でなくても良いだろう~他にと思う気持ちは理解出来る。看取りの家?特にな~自分も高齢者だが気がめいるよ~救急車のサイレンでも気になるのに霊柩車がたびたび来るのではストレスが溜まり寿命が縮むよ?先を悲観して病気になる人も出るかも?寄り添って行くだけの体力がない、気力がない。介護施設は側にあるが、まだまだ元気な人ばかりなので気にはならないが~奥さんの叔母の葬儀の時の事、大宮駅前のJA葬儀場だったと~駅から近く商店街の真っただ中で丁度土砂降りの雨、家から2時間?近くてホットしたそうだが~会場前で反対運動の真っ最中だったそうだ、葬儀場に入り難かったと、反対するのも理解出来たと、だが既に開業しているのに今さら?我が町でもあったが反対運動に負けたのか?断念した。我が家からは遠かったが、やはり葬儀場はな~出来なくて良かった。

| | トラックバック (0)

ムキッとするな

人は旅人、人は道。なが~い人生何時の間にか?此の年になった。幾たびかの試練と別れ~人生とは?時に理不尽である。別れは人の常、合うは別れの始め~人生は無常である。人生のはかなさ、何時か?分かれが来ようとも悔いの残らぬよう一期一会。楽あれば苦がある、だから時を大切にするのだ。幸運の女神には後ろ髪は無い。人と人とのコミュニケーション程難しく面倒な事はない、言わなければ分からないだから言う、嫌がられる?去られる?聞いてないな?ムキッとしているな?ならばこちらから距離を置こうか?共感されなくても意見を言い続ける、少しづつ道を開いて行く、今日を耐えて明日を夢見る。後で気づいても遅いぞ~去る者は追わずだ~少々気に入らぬ事を言われたとて何のその、心配して言ってくれているのだと思えばいい、人は環境に左右される。人は自分の置かれた環境の中でしか想像出来ない。好き嫌いの自分の物差しがある、良し悪しなど自分の我が儘な心が、時々顔を出す、自分の我が儘の心を反省し、自分の本来の姿に帰る、少しだけ言葉を慎むだけで、人に期待をしない、慾をかかない事である。

| | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

思いもつかぬ行動をとる

何と言う事か?この寒空に行方不明者とは~雨が降っている、何故?雨降りに出たのだ?分からない~家族はさぞ心配している事だろう~翌日には見つかったと防災行政無線、ホッと胸を撫で下ろした。奥さんの友達のお父さんも何度か行方不明に、御隣さんにちゃっかり上り込んでいたり、電車に乗って遠方に行ったりと~娘たちに心配をかけていたが~だいぶ前の話になるが、片方裸足の御婆ちゃんを金太おじさんが通勤途中に発見し、家と名前を聞きだそうとしたが相手は警戒してなかなか教えてくれなかった、奥さんに連絡しバトンタッチ、奥さんも手を焼いたようだ、近所の友達から地図を借りて家を聞きだしている最中にワンコの散歩の人が通りかかり、其れなら車で送ってあげると~事なきを得た。其の婆ちゃんもデカい荷物を抱えていたが、次の婆ちゃんもデカい荷物を抱えていた、「何処へ行くの」と問いかけると「ダンス」だと言う。「何処から」と聞くと如何も変だ~度々奥さんは出くわしたと、同じ場所でだ、如何も老人ホームから逃げ出した?家からも?丁度家の玄関から飛び降りる姿を目撃したと~家は高台だ。何を考えているのか?分からん~人間は窮地に陥ると何を仕出かすか分からない、目の前の事が分からなくなる、心の空洞化?全ては自分が蒔いた種、廻り廻って自分に返ってくる。、振りかかってくる。

| | トラックバック (0)

何とも無ければいいのだ

がん検診~2人に一人ががんに罹患する時代~かかりつけ医から「子宮がん検診して下さい~」と何度か?言われ「3月まで出来ますから~」と言い訳を言いながら伸ばしに・伸ばしていた奥さんであったがついに意を決して受診したのである。別段何という事はないのだろうが、俺に送迎を頼むのを遠慮してしまうのかも?40年の付き合いだろう~よ~遠慮するなよと常日頃言ってはいるのだが~性格だよな~此れで奥さんのがん検診は全て終了である。がん検診や健康診断をした事など1度も無いと言う強者もいるが~毎年我らのようにがん検診に健康診断を欠かさず受診する人もいれば、念には念を入れて人間ドックを欠かさずと言う人もいる。がん検診も意味がない検診もあると言うのだが~市保健センターから受診券が送られてくると受診しなければと切迫観念が?何故か?起るのだ。何故ならばあの時検診を受けていれば~こんなことにはならなかったのではと後悔したくないからである。だが~毎年がん検診を受診していたのに~末期だったとか?芸能人のニュースが流れる、不運としか言えないのか?運命と言うべきか?友人は体調の変化をかかりつけ医にその旨を伝えるが「様子を見ましょう」で長い間かかえ込まれ、やっと紹介状を書いて貰った時は手遅れであった。俺も指が変だ?バネ指?「様子をみましょう」とだが、様子を見て治るならいい、たかが指だが、膠原病やリュウマチの事もある。かかりつけ医とは30年の付き合い、奥さんも常に同伴している紹介状を書いて貰った。

| | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »