« シンプルが一番だ | トップページ | 食べながら乗った気分を味合う »

2018年10月12日 (金)

線路内は危険が潜む

孫へのプレゼントを拾おうとして線路に下り電車にひかれて死亡の悲惨なニュースに胸が痛む。過密ダイヤ?危険な行為?あ~何で危険を冒してまでと思ってしまう。お孫さんも今後辛い思いを抱く事であろう~大切な命を失ってしまった。奥さんも若い頃20代の頃だと言うが~経験があるのだと、通勤途中、停車駅で後ろから押され、ホームに~その時頭を過ったのが、友達のお母さんの言葉だったと「仰向けに倒れてはダメ」とそのお母さんは脊髄を痛めた経験の持ち主だったと~だからホームに押し出されはしたが~怪我もなく無事に済んだと、だが線路に片方のヒールを落とした事に気づき、次の電車はまだ来る気配もないがホームから線路に下りるのは無理とウロウロしたいら駅員さんが気づき拾ってくれたと、たぶん過密ダイヤではない京成電車だったから出来た事かも?具合が悪くなり駅舎に案内されて横になった事もあると、通勤途中の出来事、現在よりも痩せていて通勤時間は1時間半とは?な?席を譲られる事もあったとさ~だが、高齢者の仲間入りしたはずなのに誰も席を譲ってはくれない~何故だ?世知辛くなった証拠かも?

|

« シンプルが一番だ | トップページ | 食べながら乗った気分を味合う »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485833/74380032

この記事へのトラックバック一覧です: 線路内は危険が潜む:

« シンプルが一番だ | トップページ | 食べながら乗った気分を味合う »