« 月餅の本場物が届いた | トップページ | 飛びつく時はよくよく考えろ »

2018年9月14日 (金)

食養

菜園で森林浴をしている、森林浴は未病の改善になる。明日から合宿だ、一泊二日である。菜園はお休みになる、玉葱の種蒔きが遅くなる、だが丁度雨だ、畑が雨に打たれて良い湿りになる。昨今は秋が短く冬になる。冬は淡色・白物野菜を毎日大いに食べよう。冬野菜は全てが体を温める、季節には季節の野菜を食べる。大根は氷点下になっても壊死しない、トウ立ちした大根位手に余るものはない、腐らないからである。生命力が強い、冬場はカブ・大根、白菜。冬場は塩は生命活動に必須、多少大目でもいい、ネギが良い~白物と緑葉が混雑している。あ~ネギの種を買い忘れたと~奥さんはネギ好きだ、みじん切りして鰹節を混ぜて食べるのだ、好きな物は体が要求しているのかな?スーパーには季節に関係なく野菜が並ぶ~夏野菜を食べたいなら火を通す、温野菜にする事だ。毎食野菜に感謝して有難く頂く。身土不二、近隣の土地で取れたもの。人の身体と土地は切り離せない関係、その土地でその季節で取れたものを食べるのが健康にいい。「身」今までの行為の結果「土」身がよりどころにしている環境は切り離せない、地元の旬の食品や伝統食が体にいいと言う。野菜は俺が菜園で栽培してる、養鶏・養豚・酪農も盛ん漁業も盛ん最高だ。002梨を貰った、梨は白物だ~産地でもある。013026027


|

« 月餅の本場物が届いた | トップページ | 飛びつく時はよくよく考えろ »

金太おじさんの菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485833/74210155

この記事へのトラックバック一覧です: 食養:

« 月餅の本場物が届いた | トップページ | 飛びつく時はよくよく考えろ »