« 種・苗で決まる | トップページ | 弱音を吐いては申し訳ない »

2011年5月29日 (日)

切り捨て御免か?

介護保険は改悪になる。介護保険法の改定案。総合事業とは?介護予防・日常生活支援総合事業の事だという。サービス内容も利用料も自治体任せとか、対象者は要支援1、2、自立。判断は市町村。認定で3から2になったことがある、2になると今まで受けていたサービスが受けられなくなった、申請手続きやり直しで、認定が3に戻った経緯がある。主治医の助言のお蔭であった。日々の生活の変化が高齢者にはストレスになり、混乱を招く。認定調査の時も高齢者は元気に振る舞う、介護者を困らせるのだ。認定が低く抑えられる。軽度の人が何時?重度になるかもしれないのだ。高齢化社会を懸念して、軽度者を切り捨てようとしている。介護を嘆く社会であってはならない。Ca3c0003_640x480

|

« 種・苗で決まる | トップページ | 弱音を吐いては申し訳ない »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り捨て御免か?:

« 種・苗で決まる | トップページ | 弱音を吐いては申し訳ない »